仙人の戯れ言  2007年1月1日〜 

釣行記やイベント記など、芝川に居ついた仙人達の戯言です。「芝川つり堀センター」のホームページは「こちら」をクリック!!

新着アーカイブ
真夜中の女子会〜!!
(2016/7/14 21:07)
KY日記もよろしく〜〜(笑)
(2016/7/2 12:08)
不吉なキリ番(笑)
(2016/5/31 22:20)
大カープ祭り!!
(2016/5/15 13:48)
陽斗 THE MAGICIAN!!
(2016/5/8 13:37)
無理のできないお年頃・・・
(2016/4/27 19:10)
熱戦お疲れさまでした〜!
(2016/2/29 21:42)
今年初のシンデレラは???
(2016/2/18 22:12)
ネタ・タバコ(笑)
(2016/2/3 22:55)
幻のチャーシュー???(笑)
(2016/2/2 21:09)

新着コメント
無理のできないお年頃・・・
by TAKE (05/08)
無理のできないお年頃・・・
by ウルトラがお友達 (04/27)
熱戦お疲れさまでした〜!
by 眼鏡の兄ちゃん (03/04)
ちゃぁ〜(笑)
by Mr.芝川 (12/19)
カッキーおめでと〜う!
by TAKE (12/15)
カッキーおめでと〜う!
by ナマズッキー (12/14)
ちゃぁ〜(笑)
by 王子 (12/12)
四日坊主から〜の(笑)
by TAKE (12/08)
四日坊主から〜の(笑)
by nanko (12/08)
いよいよラス前〜〜!
by TAKE (12/07)

新着トラックバック
新着トラックバックはありません

【コテコテ54】かるも丸で今年ラストカワハギ釣り

すっかり寒くなってきましたね。真冬でもカワハギはシーズン真っ盛り。
でも今年最後のカワハギ釣りになるのかな?だって寒いんだもん(笑)

ってなわけでいつものメンバーで行って来ました。和歌山へ・・・
でも今回はいつも行っている上野渡船さんではありません。何故か?
それは白石先輩が予約をし忘れたからであります!!
通常木曜くらいに天気図を見ながら船宿に予約を入れるのは白石先輩のお仕事。
すっかりそれを忘れた白石先輩でありましたが、さすがは釣りおやじ。
バックアップの船宿をおさえてあったのでした・・・
平日、この釣りを楽しみにしていたRYOとしてはホッと胸をなでおろした次第(笑)
今回は、RYOと白石先輩と安達先輩、そして我々の会社の取引先の圃中さんも参戦です。

天気はいいのですが、波は高く圃中さんが心配しながら出船。
その予感的中の開始早々胃液まで吐く圃中さんでした。


はじめまして圃中です〜〜


昨日仕事で帰りが遅く睡眠不足の圃中さん。かわいそうですがお休みいただく事に・・・。


では失礼して・・・おやすみなさい・・・


確かに波は高い。今日は初めてとおぼしきお客さんが多数。やはり船酔いだらけ。
かわいそうなのは小学生のお子さん。開始15分から終わりまでダウンしてました。
恐るべし和歌山の海。

かるも丸は実はほとんどポイントは上野渡船と同じ。従って釣り方も変わらないわけです。
そして、安達先輩が開始早々1匹目。良方GET!!


幸先よしです!!


RYOは最初の1時間は全くアタリなし・・・
ようやくHITしたら立て続けにGETです。


いい感じなのよ〜〜


今回、予約が遅かったのでかるも丸の予約順に席を取れるルールでRYOと安達先輩、白石先輩と圃中さんは分かれることに・・・


はいはい〜〜もちろん私は来てますよ〜〜


RYOチームは船首右舷、白石先輩チームは船尾左舷に位置取ります。
従いまして、各々のチームの釣果はさっぱり見えない状況に・・・
おのずと反対側の釣果が気になります。
そんなことを考えていたらRYOに今日最大の27cmがHIT!!


久しぶりの大型です!!


でも後の話、食べたら美味いキモはほとんど入っていない肝っ玉の小さい大型でした(笑)
時折白石先輩に釣果を聞きに行くとほとんどRYOと同数。
こうなると白石先輩越えをしたくなります。おそらく白石先輩もかつてのRYOとは思っていないでありましょう。
本気で釣りにくるはず・・・な〜〜んて席が離れていると色々想像しておもろいもの。(笑)
ここからRYOのHITが続きます。

圃中さんといいますと、ようやく復活して釣り再開。
それまでは白石先輩一人だったわけですな。
カハワギ釣り初めての割には復活後4本GETです。さすが!!
そして圧巻は50cm弱の超大型のウズラハギをGET。
RYOが様子を見に行ったときに「リールが壊れてるのかも?」なんて話をしていたのですが、RYOが席に戻り白石先輩が
「圃中さんがウズラハギ釣ったで〜〜」の雄たけび。
リールは壊れていたのではなくドラグが出ていたのですな・・・


圧巻!!


ウズラハギも船長曰くこの時期美味いらしいようで、煮る焼く生なんでもOKとのこと。
おめでとう圃中さん!!

最終釣果は・・・
RYO 22匹
白石先輩 21匹
安達先輩 15匹
圃中さん  8匹とウズラハギ1匹


白石先輩に勝ったよ〜〜



白石チームで一緒に写真撮影!!


ちなみに船長からはRYOが竿頭・・・
そんなことはどうでもよくて白石先輩に勝ったことが嬉しいのよね・・・
今年乗合のカワハギに関しては4戦2勝2敗!!腕を上げたな・・・
3年前は先輩方には全く太刀打ちできなかったのに。
それと船酔いしなくなったなって・・・特に威張れないけど明らかに海男になっております。

こんな感じで最近ゴルフの練習もしてるんですけどね〜〜(笑)

帰りの紀ノ川ICで梅干を撮影。


やっぱ和歌山は梅干よね・・・(笑)

【コテコテ53】三邦丸さんでカワハギ釣り〜

最近寒くなってきましたね〜
その寒さに負けずシーズン真っ只中のカハワギ釣り連戦です。
でも今日は趣旨がちょっと違うのは、白石先輩もろとも子供に釣らせようという点。
今回は、和歌山県は加太市へ行って参りました。



田舎っぽい看板がお出迎え・・・(笑)



ホントに静かないい町ですね。


今回は三邦丸さんのお世話になることに・・・
この船は珍しく昼便のサービスなんですね〜
12:30〜16:30までの短時間釣行でカワハギを釣らせてくれるのであります。
(料金は3,500円/一人。リーズナブル)
これなら朝寝坊できるわけなのですが、今回は子供=陽斗が同行で出来れば出船前にオカッパリで釣りをしたいというリクエストを叶えてあげることにしたのでした。


こんな波止場がたくさんあるのでした・・・


オキアミを買ってアジ狙いでしたが全くアジは回ってこず・・・
食べられそうにない雑魚が数匹GET。


なんか知らんが釣れたで・・・


そして陽斗が超極小カワハギ?をGET。陽斗は相当嬉しかったみたい。


かわいいね〜


確かに手のひらサイズでかわいかったのであります。釣れた魚は大半が食べられないものだったため全部リリース。
本チャンの船へ向かいます。


今回の三邦丸さんです。


そして白石先輩と合流。白石家は白石先輩とほのかチャンときょうかちゃんが参戦です。


二人は釣りは久しぶり〜〜


今回の三邦丸さんは船がちょっと大きめ。そのためか相当お客さんは多かったですな。おそらくゆうに30名以上は
乗っていたね・・・


ちょっと釣りづらかったな・・・狭いよ〜


そしてビックリしたのは餌は青虫使っている人が多かったこと。カワハギはアサリで釣るものだと勝手に思っていたけど
青虫で釣らせるところもあるんだね?ちなみに青虫はサービスでした。
でも我々一行はアサリの剥き身でスタート!!

驚いたことに陽斗がファーストHIT!!
釣り自体相当久しぶりだった陽斗は興奮気味です。


やった〜〜


そして白石先輩のところも竿がしなります〜〜


子供優位で釣れてました〜〜


本当にスタート早々は子供が先行で釣っておりました。
こりゃ幸先がいいや!と思ったのも束の間、アタリが遠のきます。
最近では短時間ながら20匹程度釣れているとHPにも記載があったのですが、到底そんなペースではない感じ・・・

そしてRYOは最近のトレンドの極小カワハギGETです(笑)


ちっさいの〜〜っ


白石先輩も子供の面倒を見ながら合間にGETです。


ダブルだよ〜〜っ!!


副船頭に聞いたんだけどやはり今日は渋いみたい・・・
やはりコンスタントなアタリはなく厳しいコンディションであります。
でも時折知らない間に餌取られていたりしたので、食いが相当小さかったようです。

そして陽斗は今日筒井家一番サイズをGET!!
確実にサイズアップ!!


ハッキリアタリが分かったぞ!!


最終白石家約20匹、筒井家10匹と渋ちん結果に・・・
筒井家は陽斗も5匹GETでした。

最後に家族写真を撮って締めくくりです。





夕日がお見送りです。


この時間の帰港って過去に経験ないな。
今シーズンはあと1回くらいカハワギ釣りに行くかもしれないな〜〜
超極寒になる前にね・・・

ちなみに陽斗が今回三邦丸さんのHPに載りました〜〜
でも目をつぶってる〜〜(笑)
http://blog.livedoor.jp/kojimio/archives/2010-11.html#20101127

【コテコテ52】和歌山カワハギ釣り!今期2回目!!

先週に引き続き今週は白石先輩とカワハギ釣りに行ってきました。
今回は和歌山の上野渡船での乗合です。そして今日も釣った魚を白石家で食するパーティを予定しており、
おのずとRYO達の釣果が大事になってきます。う〜〜んプレッシャー。
そしてプレッシャーと言えば今日はたまたま日刊スポーツさんが上野渡船さんを取材に来ており、
船長から白石先輩とRYOの間で釣りをしてもらえないか打診です。
それはすなわち二人の釣行を取材するということです。これもまた更なるプレッシャーだったりして・・・(笑)


日刊スポーツの中村記者です。


左舷最後尾に白石先輩、中村さんを挟んでRYOという並び順です。

RYOは最近仕掛けの上にセットするキラキラがお気に入りです。


こいつです


なんとなくこれを使うようになってからの釣果が上昇しており、最近のカワハギ釣りのマストアイテムになりつつあります。
先回、40匹オーバーで釣ったときもこいつがキラーアイテムになったのでした。
白石先輩も実はさりげなくこのキラキラアイテムを導入。今日の釣りにも備えておりました。

うねりもなく非常に釣りのしやすいコンディション。
天気予報は雨だったんだけど神様がいい方向にイタズラしてくれたおかげで晴れでした。

開始早々RYOにHIT!!パターンは先回同様、底のタタキであります。
でも今回はタタキはもちろん有効だったのですが、底で糸ふけを出す釣行「たるませ釣り」が有効と白石先輩。
そして魚の分布に関してはそこから2Mくらいまでの比較的高いレンジでにいるようでした。
この辺を見極め高めでタタキを微妙なレンジごとで打っていくパターンが吉でした。


経過2時間RYOの釣果!!11匹でした。


そして白石先輩はといいますと、取材のプレッシャーもなんとかはねのけコンスタントに釣り続けます。
今日は食いが物凄く小さくアタリがとりにくいパターン。こんな時に白石先輩は結構釣果を伸ばします。
ちょっと驚いたのは珍しい魚「ホウボウ」白石先輩にHITです。


けっこうなサイズのホウボウでした!!


ちなみに関西ではホウボウは高級魚扱い。刺身が結構旨いようです。
これも今夜の白石家パーティで食卓を飾ることになるのでした。

そして釣りは後半戦。10時を境に潮目が変わります。今まで比較的楽なアクションで釣れていたのが
全く潮が止まると結構派手なアクションを入れないと釣れないコンディションに・・・
かなり高いところからタタキを繰り返す広範囲の釣りを求められる状況でした。
その代わり釣れると型が大きくなって・・・


本日最大27cmGET!!


結果、白石先輩34匹<竿頭>、RYO28匹という結果でした。



たくさん釣れた〜〜


昔のRYOはちょっこっとしか釣れなかったけど、これを見れば上達したことが分かってもらえるかな?

そしてハプニング!!
船中取材にまわっていた中村さん。船が揺れたから?RYOの立てかけておいた竿にぶつかりなんと折れてしまったのでした。


え〜〜また〜〜(笑)


今回の竿を中村さんは弁償してくれるとのことでしたが、かなりマイナーな竿だけど大丈夫なのかな?


そして夜はカハワギの肝あえと今日は釣りに来なかった二上先輩夫婦の差し入れのカニを堪能したのでありました!!


カニ久しぶり!!美味かった!!

さすがにAM3:00〜から出かけ、白石邸を出たのがPM11:00。疲れた〜

【コテコテ51】寿丸!!マリーナ大会参戦!!

本日も寿丸にお世話に・・・
最近乗合よりも釣果がいいこともあってすっかり寿丸にお世話になりっぱなしです。
今日は寿丸が係留しているマリーナの大会です。競うのは以下の内容です。

@当日のタチウオ一匹長寸
A魚種別にこの一年間ボート毎の最長寸。

魚種はメジロ(ハマチの部)、メバル、タチウオ、タイに部門わけされ出船したボート毎で競うのであります。従って魚種によっては今日の釣果が影響する可能性もあるわけです。

寿丸には寿先輩、長女のゆうかちゃん(ゆーちゃん)、次女のしおりちゃん(しーちゃん)と親父さんと白石先輩が乗り込みます。


写真左ゆーちゃん、写真右しーちゃん


ゆーちゃんとしーちゃんは以前淡路島のBBQで一緒でした。そして寿丸では結構な頻度で釣りをしているのでベテランです。
と、いうわけでまずは大会の対象魚であるタチウオを狙いに行きます。


お馴染みのタチウオテンヤです。餌はイワシ!!


ビックリしたのはタチウオ釣りで勢いが止まらなかったのはしーちゃん!!
パパの寿先輩と白石先輩がオブザーバーにまわったとはいえ、しーちゃんの竿がバシバシしなります。開始早々すぐに6本くらい?釣ったんじゃないかな?


サングラスも決まってます!!


RYOも親父さんも負けてはいられないと頑張ります!!

みんな電動リールです。しーちゃんはパパの、ゆーちゃんは白石先輩の、親父さんは自前のです。RYOは手巻き・・・しかし最深90M。これはきつい。
ってことで船を操舵している寿先輩に魚影のタナを聞き、浅いポイントを攻めることにしました。<そうでもしなければ釣りにならんからね・・・>
功を奏して浅いタナでも無事タチウオをGETできました。でもサイズはちょっと小さめだったかな?


なんかRYOのはコマいのばかり・・・(悲)



逆に親父さんは大物ばかり・・・(羨)


ゆうちゃんも白石先輩のご指導よろしく、いいサイズを上げておりました。
タチウオって子供でも釣れるんだな〜でも歯が鋭いから注意です。


釣れたよ〜〜重たかった〜〜


で、白石先輩はと言いますと鯛カブラでの鯛狙いです。
カブラは最近全国で流行っているゲームフィッシングで、ラバースカートのついたタングステンの玉っころです。バスフィッシングでいうラバージグみたいな形状だね。
無論針は付いてますが・・・(笑)


なんでこんなもんで釣れるのかね?


基本底へ落として一定速度でゆ〜〜っくり巻いてくるのだそうです。ここでアタリがあっても強力なアワセは禁物!!
向こうアワセでガッツリ飲みこむのを待つのだそうで・・・


今日は絶対鯛が釣れるのよ〜〜



あっ!!ゆーちゃんの竿を借りてタチウオ釣ってもうた・・・


白石先輩!!絵的には大型の鯛が望ましいんですけど・・・
鯛はなかなか厳しいようです。(笑)
RYOも結構タチウオのコツを取り戻してきており、結果から言うと8匹GETです。
でもサイズに関して言うと、親父さんのアベレージには遠く及ばず。


今日一のビックサイズやで!!


最近親父さんのタチウオは大型です。この違いは何なのか?確か親父さんもタチウオを8〜9本ほど釣っていたのかな?今回のビックワンで大会へエントリーです。
結果、子供たちの大活躍もあって船中40弱くらいのタチウオが釣れたのではないでしょうか?(驚)

予想外のタチウオ釣果で餌切を起こした寿丸。では次は鯛カブラでもってことで先回ハゲ釣りをした淡路島東のポイントへ!!
微妙にこの前よりも北のポイントで水深40M〜50Mライン・・・
白石先輩と寿先輩&子供たちは鯛カブラ、RYOはハゲ、親父さんはアオリイカと五目釣りであります。

RYOも一生懸命ハゲを狙いますがどうにも餌取りと思われる小魚にやられてしまいハゲにはめぐり合えず・・・。
親父さんが甲イカをあげたのを確認してアオリイカへシフトです。
今日のRYOのエギは赤!!なんとなくこいつが行ける!!の一点読み。
これがズバっと的中です。船中で一番最初にアオリイカをGET!!


ここのところアオリイカの調子がいいRYO!!写真はゆーちゃん!!


そしてその後すかさずRYOにアオリがHIT!!
寿先輩がここでアクションをアオリに変更です。
RYOが釣っている時間帯に一人爆釣している船を発見。しかもアオリイカ。
どうやら深場を狙っての結果。確かに1ヶ月くらい前は水深20M前後。
しかし今日の爆釣船のポイントは50Mライン・・・。
本当に釣れるのか疑問?だったのでありますがこれがいい判断!!
RYOは親父さんにHITエギをお貸しして釣って頂きましたがGOOD!!
親父さんにも久しぶりのアオリがHIT。
そして白石先輩にも3本立て続けにHIT。
驚いたのはゆーちゃん、しーちゃんもあわせて3本のアオリイカが釣れました。
タイミングが良かったのでしょうか?このフィーバータイムは約30分。
寿先輩とRYOはこの時間は船中お手伝いに周りました。
一番すごかったのは白石先輩、ゆーちゃん、しーちゃんのトリプルHIT。
こんなアオリが一気に釣れるなんて初めての経験です。
これは忙しくなるわけです。(笑)
と、いうわけで大会とは関係のないアオリイカを合計9ハイGETして帰港!!


楽しかったね〜〜寿パパはほとんど釣りしてなけど(笑)


ここから検量⇒BBQです。
今日のタチウオのタチウオ一匹長寸は親父さんのビックワン!!


う〜〜んデカイっ!!


サイズは113cm!!


えっ!!114cmがいたの?


親父さんの113cmは第2位の成績でありました。

年間ランキングは・・・
白石先輩がメジロの部で第5位へランクイン。これは先週釣ったメジロですな。
親父さんがタチウオの部で第2位、メバルの部では30cmの堂々の優勝であります。



ご満悦〜〜親父さんにおいては孫に囲まれて幸せそう〜〜




BBQで腹いっぱいのお二人!!


最後に釣った魚をマリーナでさばいてしまえということでさばく前の写真を撮りました〜〜


釣れすぎ〜〜


持って帰っても食いきれないので、一見のお客さんに大判ぶるまいであげちゃってました〜〜

【コテコテ50】寿丸で白石先輩メジロGET!!

秋も深まってまいりました。
RYOのコテコテもいよいよ50回を数えることに・・・
いつまで大阪にいるのやら分からない状況ですが引き続きコテコテは継続していきます。

今日は寿丸へお邪魔して親父さんと白石先輩でノマセ釣りを中心に五目釣りに行ってきました。
先日親父さんがハマチを2尾あげたそうで期待が高まります。
ポイントは淡路島の西。結構神戸の港から走ったような気がします。


いい天気に恵まれました。


水深は思ったよりも深くなく30〜40Mのライン。時折かけあがり、かけさがりが激しいポイントです。
その前に途中の港で餌となるアジをGET。これが結構いいサイズ。
今年はアジに恵まれなかったのでお土産に数尾お持ち帰りしました。(笑)

さあ、RYOは去年ノマセ初挑戦の時にはハマチ、メジロはホゲってしまいました。
ちっちゃくていいからハマチをあげたいRYOでありますが、そんなRYOの気持ちを無視するかのように白石先輩にHIT!!

「デカイで〜っ!!」白石先輩のリールのドラグがうなります。
芝川でスーパーを釣ったときのように船中を走り回り、船首で取り込みにかかります。


すごい引きやで〜〜っ!!



確かにしなりは半端ない!!


30Mのラインが出て巻き取りが出来ない状況が続き、ようやく半分の15Mを巻き取ったらここでもまたファイトが再開。
結果、10分強の格闘の末GETしたのは70cmのメジロでありました!!


一安心や〜〜



確かにデカイ!!


写真がへたくそで申し訳ないです。後ほどしっかりした写真をお届けします。
で、最終的には皮一枚のGETでありました。
おそらく格闘が長引いていたらバラシの可能性もあったのでは?と思うくらいの皮一枚。白石先輩自身数年ぶりのサイズでご満悦のご様子でした。
おめでとうございます!!

しかしノマセの結果はこの1本。この後ハゲ釣りへ移行することに。
RYOは前日1kgのアサリを剥いてきたので親父さんと白石先輩におすそ分けです。
近隣の漁船がハゲ狙いをしているので追撃であります。

結構アタリは頻繁にあり楽しめました。


RYOもGET!!ホゲ脱出!!(笑)



親父さんも大型のハゲをGET!!



メジロがあるから要らないと思われるハゲをGET!!(笑)


およそ200Mくらいのラインを流して戻っての繰り返し・・・
このポイントを押えておけば和歌山まで行かなくても楽しめるじゃないか!!
ハゲに費やした時間は1時間半くらい?RYOは最終10匹をGETすることに成功しました。
白石先輩と親父さんもあわせて17〜8尾くらい釣ったのかな?
十分です!!

最後に平磯沖でアオリイカです。結構潮が早くて釣り辛いコンディションでした。
そしてノーバイトで納竿しよか?という白石先輩の声と同時にRYOにHIT!!


中サイズ!!でも満足!!


今回は色々な釣りをしました。楽しかったな〜。
港に戻って改めて写真撮影です。


どうじゃ〜〜



確かに70CMありますね!!



アオリは刺身だな(笑)


白石先輩のメジロはクーラーに入りきらないようでした。
自宅でさばくって言ってたけど大丈夫なんかな?


最後はRYOの釣果です〜〜

【コテコテ49】RYO念願の竿頭!!

今日は久しぶりに和歌山へハゲ(=カワハギ)釣りに行ってきました〜
白石先輩、安達先輩と一緒です。
お金出して乗合船は先日の夜便のアオリイカ以来です。
白石先輩に至ってはと〜〜〜んと乗ってないんじゃないかな?(笑)
実は船中にデジカメを持っていくのを忘れるハプニング!!
途中経過の写真は一切なしです。あしからず・・・(謝)

でも結果から言いますとRYOは自己記録を大きく更新!!
そして船中竿頭になりました(祝)

RYO    42匹
白石先輩 28匹
安達先輩 27匹(今日一番の28cm含)

おそらく記録的には我々3名が上位3傑。乗合には全部で11名だったのかな?
平均的に10匹以上は釣れるコンディションだったようです。

我々は船左舷の一番後ろから3席を占拠。RYOは一番後ろに着席させてもらいました。
船のポイントへの入り方がRYOのところから入ったパターンが多かったのかな?
とにかくアタリは出っ放しのスロットでいうなら設定6状態。(笑)

パターンは完全にたたき!着底すぐになるべく船真下まで餌を誘導。
すぐにたたきをかなりハードに実行。これがキモになるパターンのようでした。

RYOの感覚ではたたきの他によるアクションはほとんど無効。
その他にも「たるませ」なども有効だったりする場合があるけれど今日は全く利かず。たたき通して手がくたくたです。(笑)


釣れたよ〜〜今日は!!



改めて見ると圧巻です!!



白石先輩のクーラーです。


28匹って実は船中2位だけど頭じゃなければ意味がないとかっちょいいコメント!!(笑)

安達先輩は後半大型を連発。RYOと白石先輩は後半数は釣れてもサイズが伴わないのでありました。


今日一番の28cm!!


今日は後半は釣りやすい状況になったものの朝方はうねりがひどかった〜
寝不足で望んだら間違いなく船酔いしていただろうな・・・


お疲れ様です!!


そして今日はこのまま白石先輩宅でカワハギパーティを開催。
会社の二上先輩、那須ちゃん、佐藤ちゃんに筒井家が参加。


二人で準備〜〜体はクタクタだけどね〜(笑)



肝和えです。


白石先輩直々の肝和えは相当な評判です。
この時期の肝は臭みもなく本当に美味しいのであります!!


みんなでショット!!


いづれにせよ今日の釣果はRYOにとっては満足!!
ここちよい疲れで白石先輩宅をあとにしたのでした〜〜

【コテコテ48】寿丸にてアオリイカ!!

先週に続いてRYOはアオリイカ釣りに。
今回は寿先輩の船で出船。メンバーは寿先輩、安達先輩、竹本という布陣。
白石先輩は末っ子のイベントがありやむなくお休みです。

竹本が久しぶりに釣り参戦。相当一緒に釣りに行ってないような気がする?(笑)
昨日は2時間しか寝ていないという竹本。船酔いしなければいいのですが・・・

さてポイントは寿先輩の爆釣ポイントへ・・・。2週間前に14ハイ釣ったポイントです。
流すこと数分で安達先輩にHIT!!


まずは1ハイ!!お先っ!!



その後、なんとアオリイカ釣り初の竹本にHIT。
重みを感じるとコメントした竿の先には、小型のアオリイカがHITしておりました。


兄さん達!!早く釣らないとヤバイですよ〜〜


寿先輩とRYOはアセリモードです。
既にこの時点で寿先輩はエギの色を2回ほどチェンジ(笑)
あれやこれや手を変え品を変えの攻略です。
その結果が寿先輩に・・・


いいサイズが釣れたで〜〜っ!!


これで釣っていないのはRYOのみ。竹本が釣ってしまったというのも相当のプレッシャーになってのしかかります。
ようやく初のアタリも巻いている最中に軽くなり・・・ロストっ!!


いい感じにエギがかじられておりました。


幻のRYOのアオリちゃんをよそに寿先輩は追加で、竹本においてはRYOがテストしたいと思っていた真っ赤なエギで追加GET。
焦りは募るばかり・・・。しかし開始1時間超でようやくRYOにも・・・


型は小さいけどホゲ脱出!!


そして寿先輩の好調は続きます。寿先輩の場合は型も良方が多いのでありました。
リーダーは短めにしてアクションがリアルになるように気をつけたと寿先輩。


ほらね!サイズアップだよ〜〜っ!!


竹本と言えば、その後同寸を2ハイ追加したものの、やはり睡眠不足がたたりついに船酔い。
そしてゲロまではく始末・・・久しぶりに人がゲロ吐く瞬間を見たな(笑)
釣行6時間強で約2時間は寝ていたような・・・
回復したのは納竿1時間前・・・そんなに揺れてはいなかったのですが、正直睡眠不足は本当に体によくないと体を張って教えてくれました。

RYOは言えば、前半のプレッシャーを力に変えてアオリイカを連続で釣り始めます。
寿先輩の根が深いポイントで連続でGETしたのであります。
寿先輩とは逆行してリーダーは2ヒロの約3Mの仕掛けであります。
その途中でGETしたアオリイカは今日一番の大きさでありました。


今日一の大きさでした〜〜



エギはこんな感じの金色でした!!


帰りは竹本の家で釣ったアオリをさばいてあげたやさしいRYO。
来週はカワハギ釣りの予定。楽しめるのでしょうか?

最終釣果 寿先輩、RYO 7ハイ。 竹本3ハイ。 安達先輩1ハイ。の船中18ハイでありました。RYOは今期最高数GETで気分上々!!

【コテコテ47】半夜便でのアオリイカ釣り、RYOのリベン痔は?

先週は残念ながらホゲッてしまったアオリイカ。今回は安達先輩と二人で仙正丸にて釣行致しました。仙正丸はこの時期半夜便でアオリイカ釣りに連れてってくれます。大阪から約30kmと近場であります。
そういえば去年も安達先輩と二人で行ってRYOはホゲだったことを思い出しました。
リベン痔がかかるRYO!!プレッシャーであります。
白石先輩は残念ながらお子さんの運動会で夕方前まで動きが取れずお休みでした。


船はデカイよ〜〜仙正丸!!



その前に用を足す安達先輩!!


最近の釣果は10〜15ハイ程度あがっているとの報告がありここは期待したいところ・・・。
ポイントはなんと先週白石先輩と一緒に釣りをしたポイント付近で出船して約10分と近場であります。


釣り公園には夕方まだ釣り人がた〜〜くさんいました!!


釣りの前にお買い物です。
そう、RYOは先週の釣行でお気に入りの竿を根元から折ってしまったのでここからです。
大阪江坂の行き付けの釣具店「サンライズ」で鯛ラバ兼用のアオリ用の竿を購入。
そして先週白石先輩の3投3HITだった3.0号のオレンジ腹ピンクのエギもGETしておきました。


この竿なんと17,800円⇒6,800円と激安!!


竿の調子はすこぶるよろしく、逆に今までの中調子の竿はアオリには向いてなかったと改めて実感。
今回は8:2?もしくは7:3の先調子にしてみました。張りがあってなかなかGOODでありました。

開始早々安達先輩にHIT!!型は小さめながら出足よ〜〜しであります。


まずは一安心!!


アオリイカを収納するのにZIPLOCKは有効ですね。コンビニの袋は墨がもれるのでクーラーボックスが汚れます。
これはなかなかいいアイデア!!

RYOは最初の1時間ちょい全くの無反応。この間に安達先輩は同寸型を2ハイ追加。RYOにプレッシャーがのしかかります。

今回はかなりの浅場での釣行。一番浅いところで水深11M。釣りはしやすいコンディションです。
でも全くアタリなし。去年と同じ結果になるのではと不安を抱いていたところにRYOにもHIT!!
写真は安達先輩のカメラワークよろしくなくピンボケ。次のアオリちゃんがくるまでお預けとすることにしました。(笑)

それはそうとどこにも常連ででしゃばりがいるもので、RYOの右隣の2名。おそらくは一人が超常連、そしてその連れ。
超常連らしきは船頭と仲良くしゃべるブラマヨ吉田似。能書きが多くて笑けました。
RYOも見たことのない道具でフラッシュをたかせて道具を夜行性にさせるアイテムがあり、パシャパシャやっているのですがこれが全く効果なし。(笑)
そして連れにはアドバイスを・・・。その甲斐があってのことか素人とおぼしき連れは良型を数ハイGET。
ブラマヨ吉田はコロッケサイズ1枚に終わっておりました。(笑)

さてブログ用にでかいのを釣りたいRYO。結構数をあげている常連の見よう見まねで底から約3.5Mからエギをフォールさせることしばし・・・
ようやくの良方GETであります。


RYO今日いちの同寸約20cmをGET!!


最終は安達先輩5ハイ、RYO4ハイで終了。
潮が動き始めてからは良方があがってきた印象です。

一応のリベン痔がかなったRYO!!満足ではあるのですが夜便は時間が短くそこだけは不満。
実質の釣行時間は約4時間。これでは物足りない・・・
来週は寿先輩にお願いするかな?(笑)


最終結果で〜〜す!!

【コテコテ46】タチウオ&アオリイカ釣り

先週に引き続き今回は寿先輩の親父さんとそのお仲間、そして白石先輩と寿丸でタチウオ&アオリイカ釣行です。軽5名で出船です。
今日は参戦がなかった寿先輩。先日の釣行でアオリイカを14ハイGETしたという前向き情報もあり期待が高まります。
そのポイント情報については白石先輩は既にインプット済。モチベーションも上がります!!

そりゃそうと猛暑脱出?朝方はちょっと寒いくらいです。
まずはタチウオスタート!久しぶりであります。
結構釣れればサイズが大きいと聞いてこちらも期待UP。RYOの竿がさっそくしなります。底からかなり離れた棚でガツンっというアタリ。面白すぎます〜っ!!


まずまずサイズGET!!


好調なRYOはすぐさまアタリが・・・バスフィッシング張りの電撃フックを敢行。そうすると・・・


ガーン・・・折れた〜〜っ!!


RYOの竿がディップのところで真っ二つ。こんな折れ方初体験・・・
逆にわらけてきました。(笑)
あがってきたのはお前は犯人じゃないと断定できるほど小さいサイズ。悔しい〜〜

寿先輩の親父さんにはいいサイズがかかります。


これがホンマのタチウオじゃ〜〜


サイズは本日最大の106cm。自己記録の110cmには届かなかったもののご満悦です。
白石先輩はタチウオは不調といいながらもGET。


コマイからリリースやな・・・


自宅にも冷凍のタチウオがたくさんあるので細かいサイズはALLリリースです。
もらって帰ればよかったかな?

RYOはタチウオに竿を折られたので白石先輩の竿をを借りて最終6本のタチウオをGET。
さすがにメーター級は拾えないまでも十分刺身でいけるサイズを2本混ぜることが出来ました。

10:00〜今度はアオリイカです。
白石先輩が事前入手した平磯つり公園沖のポイントです。今年は去年と変わって結構アオリが多いのでは?と白石先輩。
たしかに去年は甲イカは盛りだくさんでアオリは少なかったからな・・・そう願いところであります。

開始早々、白石先輩にアオリがHIT!!


格闘中〜〜



無事ランディング!!


その後寿先輩の親父さんも初のアオリイカGETに成功・・・。
しかしRYOには全くアタリすらなし・・・
白石先輩は立て続けに3本のアオリをGETしておりました。
どうやらエギは3.0号。色はオレンジ・・・。これがキモだったようです・
結局RYOはアオリはホゲっってしまいました。悔しい〜〜

最後に白石先輩が4本目のアオリイカをHITさせたのでありますが頭のいいアオリ君は船底にもぐり混み吸盤を貼り付けたのでしょう・・・。
残念ながら足を残して逃げ切ったのでありました。

結果、船中タチウオ約20匹。アオリイカ4ハイ。甲イカ1ハイでありました。
無論RYOは泣きついて白石先輩からアオリイカを1ハイ手土産に頂きましたとさ・・・(笑)


でもタチウオは6本GET〜〜

【コテコテ45】舞子公園で白石一家と・・・

白石一家と陽斗を連れて兵庫県は垂水市の舞子公園でオカッパリの釣りに行ってまいりました!!


明石海峡大橋のふもとですな


白石家は一家総出です。豆アジを大漁に釣りつつ、白石先輩はアオリイカをGETともくろみます。
RYOも陽斗と一緒なので基本豆アジベースで五目釣りであります。


釣っちゃうよ〜ん!!


この公園は釣り場所としてはメジャーで、しかも無料なのでダダ混み。
まず場所を確保するのに精一杯でありました。白石一家に餌購入をお願いしていたので、30分早くRYOと陽斗が着いたのが6:00。

しかしこの時点で既に人はいっぱい。太陽の燦燦と降り注ぐスペースにしか空きがなく・・・(辛)
9月下旬とはいえ、相当な残暑。と言っても釣り優先でまずは暑いところでの場所確保であります。

RYOは陽斗にサビキを任せてまずは青イソメでの五目釣り。
食い上げるようなあたりを合わせると上がってきたのは超小さいハゲちゃん。


和歌山の1/3スケール(笑)


しかし、今日はサビキの調子もいまいち。時折カタクチイワシの群れが見えるものの、アジの群れには遭遇出来ず・・・。


哀愁の白石親子



釣れないよ〜〜


と、なると白石先輩とRYOのアオリイカに期待が集中します。
ここの潮は意外と早く2.5号のエギだと底を取るのも結構大変・・・。
RYOは数投してすぐに心折てしまいましたが、白石先輩が向こうからアオリを片手に戻ってきました。


粘らんと釣れんよ!!筒井っ!!


さすがにこれはRYOもビックリ!!まさかこんなハイプレッシャーのコンディションで釣れるとは夢にも思わず・・・
しかし白石先輩の奥さん。さすが関西人。
「いつの間に魚屋行ってきたん??」
でも確かに正真正銘このポイントで釣ったアオリイカちゃんであります。

陽斗?

実はベラのスレ1本終了〜〜
ストレス溜まったみたいっす!!

【コテコテ44】名人ってのはやはり上手いね〜〜

RYOはついこの間40歳の誕生日を迎えました・・・
年取ったもんですな〜〜(笑)
40歳一発目の釣りは安達先輩と一緒に姫路のキス釣りです!!

安達先輩ってば、よっぽどキス釣りに行きたかったのでしょうか?
先週の半ば頃、金がないといっているRYOに「金貸したるから一緒に行こう!!」と強引なお誘いがあったのでした。
金がなかったRYOではありますが、スロットで軽くあぶく銭が出来たのでお付き合いをすることに・・・

白石先輩?
誘ったのですが、昨日法事で、明日接待のため今日はOFF宣言。
お金があるなら絶対来ていたと思われますが・・・(笑)

場所はいつもの中村渡船さんです。
キス釣りは特にこだわりはなかったのですが、RYOは初めてセル系のテンビンを使ってみることに・・・


オモリが可動式なのね?効果あるんかね?


安達先輩も使うかどうか分からんですが、キス釣り用のバイオワーム持参です。


安達先輩!!生き餌にはかないませんって!!



先回はかなりシーズン前だったので、20匹程度しか釣れませんでしたが、今回はしょっぱなからアタリの連発です。
放り投げると何かが釣れるといったコンディション・・・。
こうなると手返しが重要です。


開始約2時間半の釣果。33匹だったかな?


9:30頃まではコンスタントに釣れておりましたが、やはり来るのはピタ止まり。
潮の加減でしょうか?アタリがすっかり無くなります。不思議・・・。
ここで副船頭の森澤さんからRYOへアドバイス・・・

タナをベタ底でなく1M上で狙ってみて!!とのこと。
これが的中で、数回ボトム取りして1M竿を上げることでオモリを浮かせステイするパターンの伝授を受けます。
ステイしている時に、キスがチョンチョンと餌をついばんでいるアタリが分かります。この時に無理やりあわせても乗らないので、完全に引き込むまで待ちます。
完全に食い込むとほぼ向こうアワセで乗ってくれます。
これでちょっとペースを取り戻します。

それと今日は外道が多かったのであります。とにかくトラギスが混じる混じる。
安達先輩は動物愛護協会から訴えられるのでは?と思うほど確実にトラギスが釣れると船っぺりにたたきつけて死刑にしておりました(笑)

トラギスだけならいいんだけど、今日はフグが大漁(悲)。
こいつらは完全に仕掛けを切ってしまうので、1投1仕掛けなんて時間帯もあったりして・・・(悲×2)

梅雨明けしたせいもあって天気は超快晴!!
心地よい風も吹いてうだるような暑さではなかったのが不幸中の幸いでありました。


気持ちええよ〜


そして今回の名人!!小渡夫婦。二人あわせて160匹!!
小渡さんは中村常連でいつも竿頭の名人さんです。
全体的に常連は少なくても50匹程度、多い人では80匹程度釣っておられたようですが、しかし、名人の小渡氏は単独でな、なんと96匹。異常です。奥様もいつもこられておりますが、65匹。
RYOよりも釣っております(驚)


本人の許可を頂いてUP!!96匹って・・・



奥様も!!相当奥様も上手です!!マジで!!




まねっこのRYOと安達さん!!


RYOは最終結果61匹。
安達先輩は50匹だったそうです!!

だいたい名人は最低RYOの1.5〜2倍は釣るのよね〜〜

【コテコテ43】明石のタコはブランドタコだよ〜〜んの巻

今日は珍しくタコ狙い!!明石・淡路と言えばいわずと知れたタコの名産地。
そういえばRYOはタコ釣りって初めてだったりして・・・(意外)

本当は昨日タコ釣りに出かけ、そのまま白石先輩宅でたこ焼き&タコ刺しパーティをしようと思ったのですが、強風のためNG。
でも実は白石先輩宅には集まって先週白石先輩の釣ったタコの冷凍版でパーティはしたんだけど(笑)
そこで食べたタコが異常に美味くて今日出船しようという運びに・・・


メンバーは白石先輩、寿先輩、RYO、深澤ちゃんです。


今日は雨はしのげたものの、波は高く危険です。
そして・・・


陽斗は早速ダウンです!!


明石海峡を抜けて淡路島の手前のポイントに向かいますが、波は1.5M以上・・・。
普通なら船は出せないコンディションでありました。
それでも、寿丸は荒波を突っ切って淡路島へ向かうのでありました!!
正直、RYOもちょっとビビってしまうくらいの高波でした。

さて、タコ釣りでありますが、基本竿を使うことはなく手釣りです。
これはRYOも初めてであります。タコテンヤなる道具を使うんだけど、驚いたのは餌。
なんと生の手羽先!!これにはRYOも驚きであります。
昔、芝川でザリ釣りに行ったとき、餌を鳥の唐揚げで釣ったとき以来のカルチャーショック!!(笑)
普通はアジ、サバなんかを使うらしいのですが、ここ最近のトレンドだそうです。


これがタコテンヤ。手羽先付き(笑)



こんな道具で太い糸を操ります。


釣り方は至って簡単。基本底を取り船の流れに身を任せてズル引。
タコが餌に気がついてテンヤに乗ったら、重みが増すので強烈フック!!
バスフィッシング風に言うなら「電撃フック」です!!
この後が大事で、芝川同様針に返しがないのでテンションを緩めると抜けてしまうのであります。あとは一定の速度で巻いてくればOK!!


基本はこんな感じでボケ〜っと重くなるのを待ちます。


最初のGETはなんと深澤ちゃん。なんか重い!!でも軽くなったと言って巻いてきたテンヤには小ぶりのタコが・・・。


めでたく一番乗りでGETです。


すると白石先輩も強烈フック!!
来た〜〜っと思いきや、テンヤと同じサイズの超小型タコ。


写真アップせんといてくれ!と言われましたが敢えてUP(笑)


そうしているとRYOにはグンとした重みが・・・RYO初のタコGETです!!


結構いいサイズ!満足!


寿先輩にもHIT。寿先輩の1本目はアジの切り身をテンヤにつけてのGETです。


簡単!!


深澤が今日は神がかっておりました・・・
連続でタコをGET!!


来ましたよ〜〜⇒どうよ!の図


先ほど超小型をGETした白石先輩も意地の一発!!
かなり大型のタコをGETです。


これをUPしといてや〜〜


ダウンしていた陽斗も起き出して釣り再開。すると奇跡的に一投目で「来たっ!!」
本人曰くしっかりアタリと重みが分かったとのこと。ホンマかいな?


記念すべき一ハイ!!なのに写真は目をつぶってる〜〜(笑)


最終、タコは4時間くらいの釣行で全員で18ハイ。まずまず?

白石先輩4ハイ
寿先輩4ハイ
RYO3ハイ
深澤奇跡の6ハイ
陽斗1ハイ

まあ、陽斗はほとんど船で寝ておりましたが・・・(笑)
RYOはみんなからのおすそ分けで9ハイ頂いて帰りました。


タコだらけ〜〜


ちなみに和歌山界隈ではカジキも釣れるそうで、魚拓の写真撮ってきました〜


松方もびっくり!!(笑)

【コテコテ42】会社のみんなでBBQ〜

会社のみんなでBBQをやろうということに・・・
釣り好きのメンバーは〜
白石先輩、寿先輩、神崎先輩、神崎先輩Jr リク君、西村ちゃん、深澤、RYOです。

スケジュールは基本キス狙い!!11:00くらいまで寿先輩の船で釣りをしてPMはBBQ!!
釣り日和に恵まれ淡路島へ向かいました〜〜

みんな一斉にスタート。しかしみんながさあ釣り始めるか?ってなタイミングで〜


イエ〜〜イっ!!一番乗りだよ〜〜ん!!


びっくりの西村ちゃんのファーストHIT。
みんなに魚よりも結婚相手に愛されてよ〜〜と言われておりました。

実際コンディションはどうなのか?といいますと、先々週の姫路よりはハッキリとし
たアタリが確認できていい感じ?!


RYOにもダブルHIT!!


今回のRYOの仕掛けは白石先輩のオリジナルであります。
そう、先々週の姫路の常連さんのスペシャル仕掛けを使わせてもらいました〜
針もいつもと形状の異なるタイプで小さなアタリを見逃さない仕様です。(笑)
寿先輩も同じ仕掛けであります。


白石先輩!!なかなかいい感じですよ〜〜


寿先輩この調子で連発と思った矢先に「タコ?」と首をひねった結果上がってきたのは予想とおりのタコちゃん。


どう?ブランドタコだよ〜〜!!



この後こいつはバケツを脱出して船中動き回ってました〜〜(笑)


そして西村ちゃんも相変わらず魚に愛されておりました。
カレイがHITしました。


まあまあサイズ?


深澤君はといいますと、RYOも知らなかったことに釣りは好きだが、基本魚は触れないという中途半端アウトドア(笑)
キス釣りは初体験ですが、待望のGET!!


どうっすか?簡単!!


そんな深澤をサポートしつつ、でも今日は操舵は寿先輩なので比較的悠々自適に釣りができる白石先輩!!


はい、お待たせっ!!


余裕の20cmオーバーでありました!!

だいたい、船中比較的イージーに釣果が出てきておりました。
しかし、この時点でまだノーHITの親子がおりました。
そう、神崎先輩親子。


いまのところホゲっってます〜〜(笑)


長男リク君はまだ小学校2年生。しかし、海上釣り堀では40cm級の真鯛を釣り上げた実績有です。ここは、かっこいいところをお父ちゃんに見せたいところ・・・
「来た〜〜っ!!」リク君が雄たけび!!


自力でGETだよ〜〜マジでっ!!


しっかり自分の力で釣っておりました!!一番安心したのはお父ちゃんの神崎先輩でありましょう(笑)
リク君がGETしてそろそろ本気の神崎先輩にも待望の1本です!!


ホゲ脱出!!一安心!!


あ、そうそう深澤が超小さいのGETしていたので軽くUPしておきましょう〜


サーバーの無駄なので写真は小さめ(笑)


調子を上げた神崎先輩はいつもと違う引きを感じます。
白石先輩から「筒井〜〜タモや〜〜っ!!」
上がってきたのは30cmオーバーの立派なカレイ。これで十分今日の夕飯はOK!!
おめでとうございました〜〜


結構引いたで〜〜


結構、キス以外の魚が釣れておりました。RYOにもガシラがHIT。
以外といいサイズです。


煮付け確定のガシラちゃん!!


西村ちゃんも絶好調!!本命キスをダブルでGET。
リク君も1匹GETしたからか、釣れたところに現れ始めます(笑)


西村ちゃん!!しつこいけど魚より男だよ〜〜(笑)


今日は本当に天気に恵まれました。寿丸は帆があるので船尾は比較的日陰になります。でも船首は全く逃げ場のない日なたエリア・・・我慢できなくなったRYOは海に浸かります。


気持ちよか〜〜っ


おおよそ船中60匹くらいのキスをGET出来ました。
BBQでは十分な量です。
なんと帰りはリク君の操舵で戻って参りました〜〜


マジで操舵してました!!MAXスピードで!!


マリーナへ戻り買出しおよび洗船を終えてBBQの準備です。


早く食べたい〜〜


寿先輩のマリーナは非常にサービスよろしく、年間契約料にはBBQスペースの貸し出しもあるのでした。
これは便利!!ちなみにラウンジも使い放題!!


結構広いスペースよ!!


先回同様、白石先輩によって釣った魚をさばいていただきました。
今回は刺身にはキスとベラ。塩焼きにカレイ、キス、ガシラです。


割烹白石へようこそ〜〜(笑)


軽く昼飯のつもりのBBQでしたが、買出しで相当な肉も追加されかなりお腹いっぱい。
家に帰っても夕飯食べられないくらい食べました!!


おいしかった〜〜


最後に食べすぎメタボの白石先輩に締めくくっていただきましょ〜〜


筒井とはもう飲まんで!!太るわ!!(笑)

【コテコテ41】キス釣りは奥が深いね・・・

もう既に夏かと思わせる昨今の陽気。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
RYOは今日久しぶりキス釣りに行ってまいりました。
キスONLYの釣行は相当久しぶりです。去年はアジ釣りと一緒にキスを狙っていたからであります。でも今日は姫路のキス釣り1本狙いです!!
メンバーはいつものお二人!!


白石先輩で〜す!



安達先輩で〜す!!


朝方はちょっと冷え込んでおりましたが、今日の最高予想気温は28℃・・・
暑くなること必至で、RYOは当たり前のようにビールをスタンバイです。(笑)

さて、開始第1投目に白石先輩がいきなりGETです。


ちょろいで〜〜


なんだ!!やっぱりキス釣りってイージーじゃない?なんて思っておりましたがここからが苦戦。キスちゃんたちが口を使いません・・・そしてカワハギを思わせるかのような超ショートバイトの連続。これには3人とも苦戦を強いられます。
白石先輩の次にHITしたのは安達先輩。


う〜〜んなかなか難しいな・・・


3人とも30匹くらいは簡単に釣れるだろうと甘く考えておりましたがこれは大変です。
超ショートバイトでかつ追い食いをしてこないコンディションです。
アタリがあってもバシっ!!とのせることが出来ません。(悲)


そんなRYOにも待望の1本目です。


ようやくホゲっ脱出!!

今日はキスだけでなく、カレイも混じっておりました。
RYOも2枚カレイをGET!!


でもちっこいけどね〜〜(笑)


カレイは船中10匹くらいあがってたんじゃないかな?
大きいのは30cmオーバー!!煮付けにしたらおいしそうであります。
そして白石先輩には大型ガシラ(=カサゴ)がHIT。


姫路界隈では良方のガシラGET!!推定25cm!!


キス釣りはと言いますと、白石先輩も色々試行錯誤を繰り返しておりました。
バケツに水を張り餌の踊り具合のチェックです。
今日のポイントは餌をいかにキスちゃんたちにアピール出来るか?でありました。
それを証拠に白石先輩の隣の常連さんはなんと60本弱を釣っており、話を聞くとショートバイトを見逃さず
強烈アワセをしているのでした〜(驚)
その様はへら釣りのアワセの様であります。周りが釣れていないのに一人爆釣です。
仕掛けを短めにアクションが小さくても大きくアピールできる工夫だとか?
やはりうまい人は一味違いますね〜〜


ちなみにこの方が常連さんです


常連さんにお話を聞くとやはり他が釣れていない時に自分だけ釣れている優越感がいいそうで・・・これはどんな釣りでも共通だったりして・・・

最終RYOは15匹のキスと2枚のカレイ、そしてベラが1本でした。
キス釣りも奥が深いことを改めて実感してしまいました〜


ちっこいのばっかだな・・・(笑)

【コテコテ40】徳島県堂の浦でイカダ釣り!!

RYOの関西釣行記も数えること40回・・・
大阪来てもうすぐ3年です。月1ペースでの釣りは芝川の頃に比べると少ない?

ってなわけで今回はこのブログでは常連の先輩とそのファミリーそして3年目の深澤ちゃんと大勢で徳島まで行ってきました!!
しかし、釣りで徳島まで行っちゃうなんて関東の人からしてみれば???かも知れませんが、淡路を抜けてすぐの徳島なので時間にしたら1時間30分!!近くはないか(笑)


この橋は従って鳴門大橋ってことです(驚)


今回はイカダ釣りでメインは五目釣りです徳島堂の浦は湾になっており、ここにた〜〜くさんのイカダが浮いてるのです。イカダまでは船で送迎してもらえ、ここでBBQも出来ちゃうってな仕組みです。

今回はとにかく荷物が多く船に荷物を載せるのも一苦労だったりして・・・


船はギューギューっ!!



そしてみんなで記念撮影です!!


出船すること約10分。比較的近いポイントにイカダが点在。
そして和歌山では考えられないほど無風!!期待が高まります。


こんなイカダがたくさんあるのね・・・


着いてみると驚いたのはトイレ完備。そしてそこそこのスペース。
これならゆっくり釣りが出来ますね。広いので子供も安心して楽しめます。


陽斗も久しぶりの釣りです。


まずはみんなでカレイ釣りに挑戦。子供も多いので1本針で水深10Mの底釣りです。
釣れるんか〜こんなんで・・・と思っていたら、なんと陽斗から「釣れた〜〜っ!!」の声。


カレイとは相性いいのよね〜〜(自慢)


RYOは別でサヨリの仕掛けを準備していることの出来事でした。(驚)
これにはみんなテンションが上がります。

サヨリってあまり関東では釣りする習慣がなさそうですが、実はこのシーズン一番釣れる魚はサヨリとのこと。RYOはカレイは陽斗に任せてやったことのないサヨリ釣りにチャレンジすることに・・・


仕掛けは延べ竿での浮釣り〜〜


こっち来て海で浮釣りするのは初めてじゃないかな?芝川では浮釣りばっかだったけどね(笑)そして竿を投げ入れたその瞬間に深澤の竿はしなります。


釣った?釣れた?(笑)


深澤ちゃんも釣り初心者。しかしあっさりGETで写真の表情です。

カレイが釣れるとなると、今度は白石先輩、安達先輩、寿先輩は投げ竿の準備です。
まあ、先輩達の釣りに関する準備のよさには感心しますわ(笑)
すると狙い通りに安達先輩がカレイをGET!!投げ竿だした甲斐がありました。


まあまあサイズのカレイGET!!


しかしカレイフィーバーは数分で終了。その後はうんともすんとも言いません。
不思議ですな〜。確かにここ最近の釣果でもカレイは5〜6匹程度の模様。
逆にこれだけ釣れたのはいいほうなのかも知れません・・・
ってなわけでアイドルタイムに子供たちの写真を撮りました。


左から陽斗、白石先輩のところのいぶきちゃん、安達先輩のほのかちゃん。



寿先輩のところのゆうかちゃんです〜〜zzzのところ激写です!!


サヨリはここ最近の釣果は約80〜100匹とのこと。しかし全くアタリがありません。
10時に船が来て船長が戻り時間を確認しにきた際に、寿先輩が釣り方をヒアリングしました。どうやら、仕掛けはあっているもののコマセがあってなかった模様。

じゃ今回の準備した網エビのコマセを準備しとにかく魚を寄せようとしたところイワシの群れをGET!!


おなじみのコマセですね〜〜



すると釣れる釣れる・・・
気持ち悪いくらい釣れるコンディションが出来上がりました。
ここのイワシのサイズはちょっと大きめ!!十分刺身でいけちゃうサイズです。
GOOD!!ここからは子供たちも含めてフィーバーです。


陽斗も



白石先輩も



いぶきちゃんも一人でGET!!



安達先輩とほのかちゃんも・・・・



はい、ゆうかちゃんも〜



もひとつおまけに親子でショット!!


とにかく釣れまくりです。これには子供たちも大喜びです。RYOと深澤ちゃんの二人は基本子供たちの針外し部隊です。(笑)
疲れた〜疲れた〜。
本当に天気が良く、RYOは休憩方々ビールです!!


うまか〜〜


自然が周りを囲みいいスポットであります。
ちなみに釣果といえば釣れすぎで何匹釣ったかはマジで分かりません。


ちなみに5分程度の釣果です(凄)


そしてこの釣行のいいところはBBQが出来ることです。
早速新鮮なイワシをそのまま丸焼きにしました。


旨いのよね〜醤油も持参して最高でした!!


すると白石先輩が我慢できなくなったのか、締め包丁で刺身の準備に取りかかります。さすがは海の男!!


やっぱイワシは刺身よね〜〜


サイズが相当いいので十分脂ものって旨い旨い。
ご飯も持っていけばよかった〜〜(笑)


お腹が膨らんだところを子供たちで写真です〜


すると、白石先輩が鍋を取り出してキムチ鍋の準備です。
どこまで準備がいいのやら・・・


釣りしてね〜〜(笑)


イワシもてんこ盛りになったところで、ちょっと変化のある釣りをということで、安達先輩はちょっと難易度の高いチヌ(クロダイ)釣りに挑戦です。


釣れるかな〜?



RYOもエギングでアオリイカを狙います。


残念ながら釣果は伴わずでしたが、キムチ鍋を食べてフィニッシュであります。


これも相当旨かった!!



子供たちも大喜びの徳島釣行。サヨリが釣れなかったのが残念ですが、イワシは山ほどGET・・・


ちなみにこれは近隣イカダのお客様のサヨリね。意外と釣れてる。


関東ではあまり例を見ないイカダ釣り。
これは結構面白いね〜また行きたいと思っちゃった。
最後は陽斗たっての希望で釣ったカレイの写真でおしまい〜〜


陽斗と深澤ちゃんのカレイです。

【コテコテ39】和歌山アイノセ沖に大アジ狙い!!

先週事実上ホゲといっていいほど最悪の釣果のRYO。
今週はリベンジで和歌山のアジ狙いに行って参りましたよ〜。
今回は先週会社の安達先輩が行ってきた和歌山アイノセ沖エリアで大型のアジを狙いに行ったのです〜
なんと先週の安達先輩の釣果は40匹!!しかも明石界隈よりでっかいとのこと。
(ほんまかいな〜〜?)
しかし、これならホゲはさすがになかろうと白石先輩と3人でGO!!


毎度〜〜


場所は和歌山県御坊市(遠い〜〜)車で片道約2時間です〜〜

お世話になったのは「千代丸」さん。紀州美浜地区では有名な釣り船屋だそうです。


船デカっ!!


実はこの大アジ釣り、水深70Mを探ります。下の写真で解説を・・・



当然、電動リールが必要になるわけね。RYOは安達先輩からレンタルです<嬉>
安達先輩は電動リールを2つも持っているのね〜
ちょっと気になったのは右上のハンドル。正直なんの意味もありませんがちょっとかっこいいでしょ?
プロアングラーの大塚さんも愛用しているやつみたいで・・・
でもこのハンドルは釣果に影響するわけなし!!(笑)

まき餌は明石での釣りと同じでオキアミです。でも違うのはその量。
右下の通称「鉄火面」と呼ばれる大きなカゴにギッシリと詰めます。
この「鉄火面」おもさなんと120号!!(重っ)こいつをテンビンで3本針のサビキで落とし込みます。
底から5M程度鉄火面を巻き上げ、しゃくるんですな〜。
仕掛けの長さが約3Mなので、底から2M以上をこまめに狙う訳です。


こんなサビキでええの?


サビキは明石で使っているやつよりもアピール度もなさそうで頼りなさそう〜。
こんなんでほんとに大アジ釣れるんかいな〜〜?(笑)

そんな心配は全く不要!!安達先輩、白石先輩、RYOともども第1投目からバシバシとバイトです!!


どうじゃ〜〜サバじゃないよ〜〜(笑)


白石先輩は開始まもなく上の写真の40cmの化け物アジをGET!!
確かにデカイ!!こりゃビックリ!!アベレージは明石より10cmくらい
デカイんじゃない?これにはさすがの白石先輩も驚きです。
「こんなん見たことない〜〜」だって!!
RYOもちょっと食べたいので白石先輩に「くれ〜〜っ」ておねだりしましたが当然却下!!(笑)こうなりゃ自力でサバアジ<→化け物アジ>を捕ったると気合が入ります。


俺も結構いいサイズが来たよ〜〜



はい!!RYOもGET!!写真がキモい〜〜(笑)


電動リールは素晴らしいね〜〜なんでも数値化してくれるしね〜〜
RYOのベストは以下の写真のポジションだったのでした。


上の数字が水深だね。右下の数字が底から鉄火面までの距離ね


いや〜〜アジは群れているからちょこちょこ動くと思いきや、船を止めてアンカーを落とします。


こんな大きいアンカーを打ち込むのね〜〜


そこでずっと釣れ続けるイメージです。確か場所は2回しか変わらなかったな〜〜
ホントに釣れる釣れる・・・RYOは開始3時間で約20匹GETしてました(驚)

11時を回ると若干変化が・・・少し食いが落ちてきたのと浅くなった感じ?
アタリは継続しててもノリが悪くなってきて、乗ったと思っても水深70Mからの巻き上げ途中でエラーも多くなってきました。


確かにこれではね〜〜


写真には撮れなかったけどクーラーボックスがはち切れそうになるほど釣れました。
キスとかカワハギといった小物ばかりを狙ってきたRYOは18Lのクーラーしか持っておりません。今後を考えてクーラー買おっかな〜〜(笑)

天気には恵まれました。相当いい天気です。
この間のカワハギの時はキツかったからね〜〜


和歌山の太平洋沖では珍しく穏やかベタ凪


最終RYOはジャスト50匹。これでも結構落としたからね〜〜
今日は潮もよかったのでありましょう・・・安達と白石両先輩も大漁でした。

驚いたのはアジの白子。これが結構旨いのね〜〜
自宅でさばいていたら結構あるある。
まあさばくのに2時間かかったけどね〜〜(笑)
白子ってオスしかもってないのね・・・メスは卵をたくさん抱えてましたがこれはさすがに食べれそうになく・・・


白子となめろうだよ〜


まさかの大漁で先週のリベンジは完遂です!!
千代丸さんのHPにも載ったよ〜〜

http://minnaga.com/chiyomaru/chiyoka.html

【コテコテ38】小豆島で鯛釣りに行ってきましたが・・・

相当久しぶりに釣りに行ってきました。
メンバーは白石先輩と寿先輩の親父さん、そして以前ご一緒した川下さんの計4名。

驚いたのは前日聞かされた釣行予定。
白石先輩が「小豆島いくで〜」って小豆島って香川県ですよ〜〜?


地理に弱い人のために一応地図を・・・


と言うわけで、小豆島へ鯛釣りと相成りました(普通じゃね〜〜)
ちなみに神戸のマリーナから時間は約2時間。ハードすぎる〜〜(笑)
どうやらこの小豆島。鯛で今年大フィーバーしている人気スポットのようです。


見えてきたよ〜小豆島!!


ちなみに釣り方は鯛専用のサビキ?バス釣りのラバージグのスカートみたいな素材を使うのであります。


オレンジがトレンドみたい?!



アシスト工房ってとこの仕掛けです。


白石先輩から言われるままに購入。驚いたのは仕掛全長がなんと8M。
長すぎです。ちなみにRYOのロッドが2.4Mなので手繰らないと船に仕掛けを上げきれません。着いてみると確かに人気スポット。乗合船と個人船でごった返しておりました。


混雑〜〜


今回は寿先輩の親父さんの船で向かってるので現場での操舵はほぼ白石先輩。
潮を見ながらの操舵をこの状況で行うのは至難の業。
必然的に白石先輩はほとんど釣り出来てませんでした。
白石先輩!!ご苦労様でございました〜〜
<せっかく小豆島まで来たのに〜〜(笑)>

が、しかしこの鯛釣り。意外と難しい?
釣り方は底を取ってゆっくりただ巻きなんですが、いっこうにアタリなし。
それともコンディションが悪い?
こんなにたくさんの船が出ているのに全く釣れている気配なし。
嫌〜〜な予感であります。そんなRYOにコツンとバイト!!
でも初めてのこの釣りでもこのアタリが鯛のものではないことはさすがに気がつきました。


超小さいガシラでした<しかもスレ・・・>


小豆島で3時間竿を出しておりましたが、結果鯛に関しては全員ノーバイト!!
常連とおぼしき人がRYOたちの船に声をかけてきたので色々ヒアリングしてみたが
鯛は3月上旬で一番良かったコンディションは3月上旬で終了しているとのこと・・・(悲)
ってことで小豆島に別れを告げ、いつもの明石沖に戻ることに・・・
狙いはメバルに変更です。もちろん帰りも約2時間。厳しい〜〜

ここ最近のメバルは白石先輩と親父さんがよく釣行しており好調とのこと・・・
親父さんに至っては最近尺メバルをGETしており、RYOの期待も高まります。
すると、白石先輩に・・・


う〜ん久しぶりのお魚ちゃん!!メバルGET!!


メバル釣りも難しいんだよね〜
底に岩礁が多く、ボトムをとり続けていると根掛かり多発。
でもその付近にうろちょろしているから攻めないと釣れないのであります。

次に親父さんの竿がしなります。「来ましたよ〜〜」と掛け声とともに上がってきたのは25cmの良型!!


本邦初更改!!寿先輩の親父さんです!!


親父さんは餌釣りで、使ったのは白魚。お寿司のネタでもメジャーな魚ですね〜〜


白魚ってかわいいね〜〜(笑)


うらやましいサイズを釣った親父さんはこの後もう1本追加です。
そしてさりげなく川下さんもガシラGET!!


メバル釣りたかったのに〜


結果、全員で魚5匹と厳しい結果に・・・
白石先輩曰く、小豆島の選択が失敗だった?だって(笑)
次回は最高のコンディションの小豆島へ行きたいっす!!

ってわけで今日はおみやげの魚なし・・・家でカレーでした!!(笑)

【コテコテ37】メバル釣りにチャレンジ!!

先週に引き続き今日は寿先輩の親父さんと白石先輩と3人でメバル狙いです。
もちろん船は寿丸です。<船代がかからないのは非常にありがたい〜>

メバルは狙って釣ったことがなかったRYOは実質初挑戦になります。
繊細な釣りとは聞いてましたが果たしてどうなることやら・・・

RYOと親父さんはサビキで、白石先輩はキビナゴ<小さいお魚>での餌釣でのスタートです。


この緑色のサビキは釣れそう〜



キビナゴでも釣れるらしい


ポイントは結構離れて淡路島をさらに南に下ったポイントです。


淡路も結構行ってるな(笑)


釣りの仕方は基本底釣りで下から5M程度までゆっくり引き上げアタリを待つ方法です。アジの仕掛けより若干ハリスが細いのが特徴で、それだけ繊細な釣りと言えそうです。深さはそれほどでなく、10〜20M程度をゆっくり攻めることにしました。

しかしアタリなし。気がつけば乗合船が周りに・・・
ってことはメバルはいるってことだよな!ってなわけでとにかく釣りに集中です。
乗合ではない小型船を操るおっさん連中発見。しかも目の前でちょこちょこ釣っている〜〜(驚)


プロ集団か?


おっさん達を見ているとそれほど高いレンジは探っていない様子。
しかも道具は相当ちゃっちい竿とリールだったりして(笑)
弘法筆を選ばずなんでしょうかね?
軽く手返しして1M程度をチェックしているので真似することに・・・

するとRYOにビビッ!!というアタリが!!


結構ひいたぞ!


小型ながら本命メバルをGETであります。次のタイミングに親父さんもHITするも水中で外れてしまった模様。群れをなしてはいるものの小さい群れなのでアジみたいに連チャンとはいきません(悲)
同じポイントでRYOがもう1匹GETすることに成功!!釣れればなんでも面白いもんですな〜。

さてお昼ですが船上でカップ麺を堪能しました!!
寿丸にはコンロとカップ麺が常備されているのであります。


寒いこの時期にはありがたいです。


さて、釣り再開。そのポイントには漁礁として電車が底に沈んでいるとのこと。
魚探にもハッキリ映っているのだそうで、根掛かり要注意ポイントです。
その1投目にRYOが根掛かり〜と思いきや意外とリールが巻けるので引き上げてみるとコノシロ(=コハダ)が上がってきました。


意外と大きいサイズでした


魚探に映っていた群れはこいつらだったようです。
親父さん曰く、ブリ狙いのときはこいつを餌にすることもあるそうで・・・
RYOは酢漬けして刺身で食べたいのでお持ち帰りすることにしました。

今日は大潮で底潮が早く釣りがむずかしいコンディションだったので早めの納竿。
最終結果はRYOメバル3匹、コノシロ1匹。親父さん・白石先輩はホゲでした〜〜(悲)
でも白石先輩は昨日スロットで大勝!!こっちの方がよかったりして〜〜(笑)


今日はさすがに写真も映えないな〜


これじゃ夕飯に足りないと嘆いていたら実家から牡蠣が届きました〜〜


これで夕飯もOK!!(笑)


メバル釣りはもう少し数が釣れればハマルかもね〜

【コテコテ36】RYOカハワギ記録更新!!

芝川のみんな元気?正月は久しぶりに芝川で楽しませてもらいました・・・
次はGW予定です。
さて、最近めっきり寒くなって暖冬とはいえ船での釣りは敬遠がちでありましたが、久しぶりにカワハギ釣りに行ってきました。

いきつけは上野渡船です。和歌山って遠いな〜。
なんせ最近は神戸の先あたりの近場で釣りしていたからね〜
カワハギと言えば、樋口君が行きたがってたな〜今度誘ってあげようと思います。

さて、今回は白石先輩と安達先輩との釣行です。なんと3人で船貸切!!ラッキー!!
お二人の天気予報では昨日土曜日は風波とも高く釣りは厳しいとのことで、本日日曜はかなり穏やか予報でありました。
が、しかし・・・


波高し!!写真じゃ伝わりにくいだろうね〜



船出船すぐでうねりが・・・2年前のゲロ吐きを思い出してしまいました・・・
土曜は睡眠ばっちりだったので幸い船酔いまではしませんでしたが、いや〜船は遊園地の乗り物状態でした・・・軽くGがかかってたりして・・・(笑)

この天気は結果数時間で回復に向かいましたが、せめてたまの釣りくらいゆっくりのんびりさせてもらいたかったわけであります。

さて、話は変わってNEWアイテムです。
ご存知の通りカワハギはアサリを使いますが、効率よく餌付けをするためにこんな道具が出ているのであります。


ついつい買ってしまいました・・・1,800円也


さて、最悪のコンディションスタートでしたが、白石先輩の竿が早々にしなります。


さすがです!!


意外と活性は高い?と思いきや簡単には続きません。
白石先輩の読みでは船長曰く、昨日より水温が2℃下がったのでタタキ<竿の上下で餌をフワフワさせ誘う行為>にはついてこれないのでは?とのこと。
白石先輩の1本目はあまりハードアクションでの誘いではなかった模様。

RYOも真似することに・・・
そしたらコツン!!超ショートバイト!!
よかったホゲは脱出の久しぶりのカワハギちゃんです(笑)


ほっと一安心〜



久しぶりと言えばトラギスとの対面も久方ぶりだったりします。


安達先輩も安達サイクロンを発動!!
前半ぱったりだったのに、10時過ぎにいきなりラッシュが始まります。
安達さんは軽くタタいて止めてを繰り返しのアクションがよかったとか?


よっしゃ!


RYOもまたしてもまねっこです。
するとRYOサイクロンも発動することができました〜〜(笑)
なんと10分ちょっとで3本GET!!しかもその中には今日一の26cmが混じりました〜〜


どうじゃ〜


結果としては・・・
白石先輩15匹
安達先輩16匹
RYO15匹<自己最高>

最初はどうなるか思いきや地合ってあるんだね〜終了間際15分でも3本GETとりとしては偏りのある釣果でしたが結果は満足。


15匹も釣れたよ〜〜


ただ、昔に比べるとアベレージサイズが下がったんじゃないかな?そこは残念ですが・・・カワハギが来月もう一回で終了かな?

さて、最後におまけです。
和歌山と言えばみかん。帰り際にみかんが売られていたのでつい購入。


これだけ買ってもたったの1,000円!!安っ!!


おまけその2は白石さんのホイール!!
車までは買えない〜〜といいつつつい買ってしまったホイルセット。


ピカピカに磨いたあとだったとのことでつい激写!!(笑)

【コテコテ35】陽斗イカ釣り初挑戦!!

今年も残すところあと1ヶ月。早いものです・・・。
時期的には乗合船はこれで今年最後?のアオリイカ釣行に行ってきました。
今回は陽斗も参戦であります!!ナビゲーターは白石先輩です。
場所は姫路は中村渡船さんです。


釣れるの?


船釣りは関西に来てから、キス、アジなど経験済みの陽斗。
しかしイカのエギングは経験がないため一からのレクチャーです。
エギが一番下についており中オモリのシャクリ操作でエギをダートさせる釣りです。
この説明、陽斗に理解してもらえるのか??

今日は珍しくRYOが早々にHIT!!幸先はいいと思いきや想定範囲の甲イカであります。


でも意外と大きくてびっくり!!


今日は周りは釣れていても甲イカばかり・・・
素人考えでもポイントが間違っているんじゃない?と思ってしまうほど・・・
アオリイカは大きくなって深場へ移動したのでは?と白石先輩の読み。
そんなことは関係ないとばかりに船は15mラインを探ります。


絶対ここはポイントじゃないと思うぜ!!


そして好調?のRYOは2本目も立て続けにGET!!残念の甲イカでした。
今日はいつもよりお客が多く、副船頭の森澤さんも大忙し。じゃしょうがないってことでRYOがエギを外そうとしたその時!!


喰らってしまいました〜


甲イカが最後のひと絞りの墨をRYOに浴びせかけてきたのであります〜〜
しかも顔面であります。
最近よく墨を喰らうのでありますがさすがに顔は初めて(笑)
墨を吐かせないコツがあるのですが、イカを触ることそのものにまだ慣れていないためこんなこともしばし・・・

陽斗は全くなんもなし・・・そのため軽くダウンです(笑)


ちょっと経ったら絶対起こしてや!!


陽斗がダウンしてから少し船が賑わいます。白石さんの竿にもようやくHIT!!
しかし甲イカです。(笑)
なぜここまで甲イカ?と思うのですが、結果から言うと最終アオリイカは船中1ハイだったとか・・・(厳しい)

姫路沖合いでは渡し船で磯辺釣りをしている人が結構います。
大物狙いなんでしょうな?


この釣りもやってみたいな〜〜


さて、甲イカではありますが活性が上がってきたこともあって、陽斗をたたき起こすことに・・・
30分の休憩で若干回復気味の陽斗。しばらくはなんもなし状態でしたが、ようやくズシンと重みが竿に伝わります。


生涯初のイカGET!!



オレンジ色のシマシマ模様だよ〜


これにはさすがの陽斗も興奮したようであります。船中の常連も「よう釣った!!」とお褒めの言葉も頂きました。
慣れてきたのか今度は自力でアタリを確認!!


簡単!!いやそうでもないな・・・(笑)


最終3ハイの甲イカをGETすることに成功しました。
結果、RYOは6ハイ、白石さんも同じくらいの甲イカをGETしたのでありますが、残念ながらアオリイカの姿を見ることは出来ませんでした。


最終釣果だよ〜


おまけ@
小倉優子が焼肉屋をやっているのは結構知ってましたが、店を発見したのでついつい写真を撮ってしまいました。
ロースりんことか焼肉を完全にナメてるね(笑)
いきなり店に現れリンコすることがあるらしいが、絶対嘘だな!!



一回行ってみようかな?


おまけA
プリウスの燃費計をご披露しましょう。行きは時間がなかったので燃費無視しての運転をしたので相当燃費は悪かったんだけど、帰りの高速はちょっとエコ運転を心がけてみました。
特に高速下りてからの燃費はいいね・・・低速の巡行がいいみたい。


5分単位でこんな表示がされるのよ〜〜

でもこの240kmの平均は19km/Lと乱暴運転気味・・・反省!!
年末は安くプリウスで帰省だな・・・(笑)

【コテコテ34】マリーナ大会参戦

今回も寿先輩の親父さんのマイボート「Big Catch U」に相乗りさせてもらいました。このボートの係留をしてくれているマリーナの大会があるとのこと。
ルールは極めて簡単。タチウオ1匹長寸で決めるというもの。
その他、大物賞を釣るといいことが・・・
気合が入ります。でもRYOは基本小物釣りの仕掛けしか持ってないんだけど・・・(笑)

同行は寿先輩の親父さんと会社関係の川下さん。
そしてお馴染み白石先輩です。川下さんと白石さんはボート釣り仲間でもあります!!

RYOはこの日のためにというわけでもないですが、値段は安めながらカウンター付リールを購入です。


40%OFFだったのよね・・・


タチウオ大会なのに船中はタチウオを狙う気配なし・・・
ハマチ狙いで大物賞をGETしに向かいます。
ハマチはツバス→ハマチ→メジロ→ブリと出世するいわゆる出世魚ですな。
芝川のように出世しても鯉は鯉の方が分かりやすいよね〜〜(笑)
小ハマチ、中ハマチ、大ハマチってね?!

ノマセ釣りは先々週同様。しかしこれが簡単には釣れないのよね・・・。
ちなみに白石先輩にメジロ級がかかったらRYOの竿では上げられないと宣告されてしまいました〜
RYOの持っている竿はアジやらメバルやらの中調子の柔らかい竿だそうな(ガ〜〜ン)
でも50cmクラスのハマチなら大丈夫だろうってことで釣り開始です。

しかし待てどもアタリは来ず・・・
来るのは餌のイワシを空中から狙うカモメばっか(笑)

船中シーンとしているときRYOの後ろに座る川下さんにHIT!!


ちょっとハンパなくデカくね〜?十分メジロ級です!!


これには川下さんも「もうこれで十分!!」と疲れを隠し切れない様子。
物凄いヒキだったな〜確かにRYOの竿じゃ無理かも・・・


別アングルでもう一枚!!クーラーに入りきらないから尾をカット!!


しかしそんな心配をよそにRYOはノーバイト&フィッシュでハマチの部を終了。

じゃタチウオ?と思いきや今度は親父さんの計らいでカワハギ釣りへ・・・
明石界隈にもカワハギはいるんですね〜通常のカワハギだけでなく、ウマズラハギ<あんま旨くないらしい>などカワハギ系も豊富にいるようです。

浅瀬での釣行で慣れている釣りに少しホッとしつつ、餌のアサリをつけると早速白石先輩にHIT!!
そしてその直後RYOにもHIT!!ホゲ無くなった〜〜と安心。


RYOのハゲです。スタート15分で2本釣りました〜〜


ハゲのポイントと実はアオリイカはリンクしているとのことで、RYOは餌木投入です。
色んな釣りが出来るのが寿丸のいいところですな〜。
アオリはGET出来ませんでしたが、甲イカをGET!!ちっこいくせに思い切り墨を吐かれました〜親父さんボート汚してスイマセン!!

そして大会魚種のタチウオ釣りへ・・・
RYOは買ったばかりのリールで釣りを始めますがうんともすんとも言いません。
白石先輩だけが3本のタチウオをGETしますが、他はノーフィッシュ。
なかなか厳しい結果に終わりました。

芝川じゃないけどマリーナで表彰式兼BBQ大会があり参加することに・・・
なんと白石先輩がタチウオ長寸の部で第3位にランクイン!!
川下さんも堂々の大物賞をGET!!



二人とも賞品GET!!


意外は発見は、BBQでカキが出されたんだけど身がしっかりしていて美味しかったな〜
近隣の平磯沖で取れるらしいんだけど、釣りしないでこっちを取りに行った方が正しかった?
釣果は今ひとつだったけどお腹はいっぱいになりました〜〜(笑)&(悲)

【コテコテ33】寿丸で五目釣りだいっ!!

前回高い金を払ってホゲッたRYO。
今回はお金もないが釣りしたい症候群に陥り、どうしようかと思案していたところ白石先輩が寿先輩のボートで釣りする情報を入手。何故か寿先輩は不在。そうです寿先輩の親父さんとの釣行です。白石先輩はいつも寿先輩を差し置いて親父さんと釣行に出かけているのであります!!
<しかもいつもタダで(笑)>

RYOも誘っていいかの問いに寿先輩の親父さんは快諾!!ってなわけで今回はRYOもラッキー釣行です。親父さんは某社の重役さんです。本当は顔出し写真を載せたいところですが、RYOの配慮で今回は辞めておきました。
でも釣りする人って目立つこと好きだから今度はUPのお願いしてみようと思ってたりします。(笑)

なによりも注目は去年ブログ掲載した船と違うことです。


とにかくデカイ!!二まわりくらい大きくなったんちゃうか?



コックピットです。部屋になっているのも驚き!!



ステアリングと魚探です。超カッコイイ!!


さて今日の釣りは五目釣りです。
スタートはのませ釣りでターゲットはハマチ<運よくばブリ>、昼頃にタチウオ、午後はアオリイカのリレー戦です。
マイボートならではの贅沢の釣りプランです。

さて、のませ釣り。こいつはRYOも初めてです。ちっこいアジ(陽斗がアホほど釣った小型アジ)を出船前に係留場で釣り上げます。
それを大きな針にちょんがけして泳がせてハマチを釣る方法であります。ハマチっていえば結構な引きを楽しませてくれそうな予感。
RYOは初挑戦です。


僕らはエサになってしまうのね〜(笑)


しかしのませ釣りはみんな不調。親父さんは短時間で5本のハマチを仕留めたこともあるとか・・・潮が悪かったのかな?でもRYOの竿がしなります!!「おっ?」


なんで??


上がってきたのはなんとアジ。エビで鯛を釣るとはよく聞きますが、アジでアジ釣ってどうすんねん?!って話。(笑)これには親父さんも白石さんも目が点・・・

ということでポイント移動。残念ながらハマチはホゲってしまいました。

続きましてはタチウオ。
そういえば瀬戸内ではメジャーなタチウオ釣りもRYOは2回目。
初めて関西での釣りを楽しんだもタチウオでした。
なぜRYOがハマなかったか?それは道具。今回の釣りも水深なんと90M。手巻きでは出来ないことはないがしんどいのであります。今回は白石先輩の手巻の大型同軸リールを借りることに・・・。水深を気にしながら釣りをするのでカウンター必須です。


こいつは白石先輩から頂くしかねえな・・・ニヤリ


水深90Mへ落とし込むのはタチウオテンヤといった魚の形をしたオモリ兼ハリにイワシを巻きつけたもの。ベタ底から超スローに巻き上げいきます。相当根気が要る作業になるわけです。RYOもボケーっと巻き上げていたら強烈なバイト!!めでたく船中一番のりでタチウオGET!!


今日一番サイズでした〜


白石先輩といえば釣りはもとより寿丸では船長としての役割を担っているのであんまり釣りに集中できません。
前にも書いたかな?船舶免許を持っており胸を張って操舵が可能です。確かに近海には海上保安庁の船がうろちょろしているので無免許ってわけには行きません!!


よっ!!海男!!


船長白石に不運が襲います。なんと電動リールを巻き上げしている最中にラインがガイドに絡んで竿を折ってしまうことに・・・


悲しい時〜〜っ!!魚を釣ったわけでもないのに竿が折れた時〜〜っ!!


その鬱憤を晴らすかのように白石船長の竿がしなりまくります。


ハイよ〜〜っ!!



ハイ連チャン〜〜っ!!


親父さんも2本ほどGETして最後のアオリ釣りへ向かいます。
アオリイカはタチウオの1/3くらいの水深で行うため超大型移動です。
前回ホゲってしまったRYOはリベン痔(笑)を心に誓います。

開始早々RYOに甲イカがHITします。釣れないよりは釣れたほうがいいってことで幸先よしのスタートです。意外なことに親父さんはイカ釣りはほとんどしないとのこと・・・。でも今回はRYOと白石先輩の気合の入りようを見てお付き合いしてくださいました。

そしえRYOのリベン痔がかなう時が・・・
念願のアオリGETです。引きが全く甲イカと違います。甲イカは言うなれば雑巾を釣ったように引くこともなくあがってきます。しかしアオリの引きは半端じゃありません!!釣った瞬間いアオリと確信する引きですありました。


GET時に白石先輩にも甲イカがかかってしまったので網中の写真をUP!!



仕事を果たしたのはボーダー模様のエギ王ちゃんでした。


白石先輩には甲イカがバシバシ来てましたが、ようやく「間違いなくアオリや!!」の声が・・・


念願のアオリGET!!本人曰くちょっとコマイ(=小さい)


最終結果は・・・
RYOはアオリ1、甲イカ4、タチウオ4、アジ1でありました。
親父さんのお友達に甲イカはおすそ分け致しました。

そして話は最初に戻りますがさすが贅沢の極めのマイボート。
係留場では船をフォークリフトで搬送してくれます(驚)


これってやっぱり金持ちの趣味だよね・・・


最後に恒例の今日の釣果写真です。


十分の釣果だよ・・・


知らなかったけどタチウオの刺身って意外と旨いんだね〜関東のすし屋ではあまり食べさせるところが少ないようですが、関西ではメジャーのすしネタだったりします。

最後に・・・
マイボート欲しいね〜〜(笑)

【コテコテ32】アオリイカは夜行性とちゃうんかい?

芝川の皆さん!!先週は久しぶりに出張ついでに寄らせてもらいました。
社長!!美味しいBBQサンキュ。

さてさてRYOは残すところわずかなアオリイカシーズンを謳歌しようと今日は半夜便にチャレンジしてみました。今日は白石先輩はお休みです。
(厳密には早朝別便で釣りしてましたが・・・)
今日のパートナーは安達先輩です。


RYOよ!!俺が夜の釣りを教えたるで〜〜


安達先輩のここ最近の釣果は絶好調!!
特にこの半夜便(17:00〜21:00)のアオリイカは竿頭を取りまくっているとか?
それを確認するべく安達先輩とのサシ勝負です。

安達先輩のフェイバリットエギはこちら・・・


ダートマックスだよ〜〜



ピンクボーダーゴルドリッチだって・・・長い名前!!(笑)


そうです。このピンクボーダーゴールドリッチが安達先輩のここ最近の釣果をうなぎのぼりにさせているアイテムだとか・・・なんと安達先輩のタックルボックスにはこのエギだけで大小あわせて8本。これしか使わないんだって・・・(驚)
この近辺の船宿の船頭に教えてもらったんだそうで、そこの船宿の常連はこの色しか使わないんだそうな・・・

今回お世話になったのは仙正丸さん。
兵庫県は須磨市の海岸から出船です。前に白石先輩とアジ釣りに行った時に残念ながら強風でNG食らった船宿さんです。船がとにかくデカイのが特徴だね!!


ホントにでっかい船だよ・・・


安達先輩の仕掛けで驚いたのはロッド。
なんと1.3Mと超短竿。こんなんで釣れるの?と思ってしまうサイズです。


短っ!!


さて釣りスタート!!3週間前に安達さんが来たときと全く同じルートでスタートのようです・・・その時の安達さんはアオリイカだけで13ハイGET!!これは期待が持てます。

しかし、全くアオリからの音信は不通。船頭曰く完全の潮止まり・・・。
周りも誰も釣れません。ちょっといやなコンディションの時に安達先輩がGET!!


キロオーバーだね!!


この数週間でちっこいアオリも成長したのか確実にサイズアップしているようです。
その代わり釣れる数も激減しているようで苦戦を強いられることになりました。
RYOの竿は閑古鳥が鳴いてしまう始末・・・どんなにシャクっても反応はなし。
他の常連のシャクりは相当小さく、これが須磨沖のシャクリなの?って感じ。
姫路のアオリイカのときは超大型シャクりをかましていたので拍子抜けです。(笑)

そういえば今日は夜釣り。辺りがだんだん暗くなってきました。


月を見ながらの釣り。オツですな・・・


RYOの竿に反応が!!
が、しかし痛恨のバラシ。結果からいうとRYOはこのバイト以外は全く無反応でありました。おいおい、イカってのは夜行性じゃないんかい?!とクレーム入れたくなりました。そうです。今日のRYOはホゲ〜〜〜っ!!(笑)

安達先輩は最終4本のアオリイカをGET!!
悔しがっているRYOに1ハイプレゼント!!安達先輩本当にありがとう!!

そして夜も更けて21:00にて納竿です。
今日は安達先輩が4ハイで竿頭でありました。

RYOの関西夜釣初挑戦はむなしく終了となりました。


こんな真っ暗の中釣りをするんですよ〜〜


しかししつこい様だがイカって夜行性じゃないの?(笑)

【コテコテ31】姫路でアオリ再戦!!

先週ホゲってしまったRYOと白石先輩・・・
今週もオカッパリリベンジ?と思いましたが、連ホゲは間逃れたい一心で姫路は中村渡船へ向かうことに・・・
船ならホゲはねえだろうってなラフは発想であります(笑)
それと素子(カミさん)のお母さんがまだ先週に引き続き大阪におり、アオリイカ食べさせる宣言までしてしまっておりました(笑)


久しぶりの姫路です


そういえば今年の春にキス釣りに行ったきりの姫路。
今年の夏はアジ釣りを覚えてしまったのでそっちにのめり込んでキス釣りに姫路へ行かなかったのであります。中村渡船さんごめんなさいね〜

と、言うわけでアオリイカ狙いです。
オカッパリはエギのみを投げるシャローでの釣りになりますが、姫路は水深30〜40Mを探る釣りです。中オモリを底まで落として数Mほど巻き上げ、底から0.5〜3Mをエギで探る釣法になります。そしてRYOのポリシーはエギの色は「オレンジ」「ピンク」に専念する!!であります。これはここのところ貫いており、理由は複数の色を持っているとどの色にしようか専念が出来なくなるからであります。
6:00過ぎスタートです。

白石先輩も先週RYOとホゲッた身。
RYOが先にGETすれば相当のプレッシャーになるはずです。
すると・・・


俺が先ですよ〜〜


想定通りと言えばそれまですが、白石先輩の竿がしなります。
サイズは小さいがアオリイカGETです。


筒井も釣っちゃってよ〜〜(笑)


ほんと先に釣られるとプレッシャーなんだよね〜〜(笑)
白石先輩とRYOは船首右舷に位置しておりましたが、左舷の常連さんはバシバシ釣り上げます。アオリイカ、甲イカ(=墨イカ)を立て続けに釣っておりました。
エギの色はピンク。RYOの選択も間違ってないはずです。
でもアクションがRYOとはちょっと違ったかな?基本RYOはエギをシャクる際に竿を垂直に高く振り上げます。
エギを出来るだけ水面から離れたところへ持っていき、水底あたりまで広範囲に探るやり方です。
でもその常連さんはどちらかというと左右に振るイメージでシャクりを入れておりました。奥が深いのね・・・

しかしそんなRYOにも待望のアオリです!!
シャクりを入れて数秒、おそらくエギが着底する寸前のあたりでもう一度シャクるとズシンというアタリ。エギがフォールしている時に抱きついてくるので、シャクると重みが乗る様な感触です。これが結構面白い。無事GETでプレッシャーからの開放です。


小さいけどね・・・(笑)


でも十分刺身にして食べられるサイズ!!良しとします!!
結構、甲イカは釣れるんだけど微妙にタナが違うのかね?上がってくるのは甲イカばっかし・・・そしてようやくアオリイカ2ハイ目GETです。


今度は結構いいサイズだぞ!!



HITカラーはオレンジでした。


でも1ハイ目と2ハイ目のアオリをGETしたエギはすぐにロスト・・・悲しい
副船頭の森澤さん曰く「たまにタチウオが仕掛け毎食いちぎるからね〜〜」だって。
たしかにオレンジのエギがガツンと明らかにアオリとは違うアタリのあと上げてみたらハサミで切られたようなラインの切れ方でありました。

12:00までたっぷり6時間の釣行でしたが、結果は・・・

RYO  アオリ 3ハイ 甲イカ 8ハイ
白石先輩 アオリ 3ハイ 甲イカ 5ハイ

となりました。

でも甲イカはちっこいのばっかだったけど・・・


並べてみたよ〜〜



アオリ3兄弟!!


やはりアオリイカ釣りは船だね〜〜(笑)

【コテコテ30】淡路野崎漁港にて・・・ホゲっ!!

秋も深まって参りました・・・
半袖ではもう寒いね〜今週はRYOの義理の母親が来阪することもあって何とかおいしいアオリイカを食べてもらいたいと、先週同様に淡路島の漁港でオカッパリ釣行です。

しかし先週の岩屋漁港は大混雑・・・
家族連れが豆アジ狙いでごった返しておりました。バス釣り、マス釣り同様人が多いと釣れる気がしません・・・


ねっ!!車だらけ・・・朝6:00頃だよ・・・


と言うわけで、少し淡路を南下。
投げ釣りをしている人が数名のエリアに移動です。


波打ち際での釣りは初めてだな・・・


雰囲気はあるんだけど、どうにもアタリはありません。
エギが波打ち際でサーフィンする始末・・・
ちなみにノーバイトでした。

そういえばオカッパリでランガンすることを考えて下のようなボックスを購入しました。2,400円だったかな?エギをスムーズに切り替えられるので重宝しました。


こういう道具は大好きだったりして(笑)


まあとにかくアタリがないので最後はさらに南下し、野崎漁港へ移動です。


人は少なくエギングしている人が多かったな〜


防波堤には釣ったばかりと思われるアオリイカの墨がふきっさらしにされており、かなり期待をしたのですが、う〜〜んノーヒット・・・
先週のGETはマグレ?
しかもアオリ1本狙いだったので、他の仕掛けをもってこなかったので大阪に来て初の完全ホゲっ!!をやってしまいました(笑)


釣れんぜ〜(悲)


白石先輩もホゲでした!!

【コテコテ29】淡路島岩屋漁港でアオリイカエギング!!

秋になりましたな・・・
そろそろアオリイカの季節です。馴染みの船もアオリイカをスタートしておりますが、今日は白石先輩の知る淡路島「岩屋漁港」でのオカッパリで釣りをすることになりました。陽斗も同行でここでは大人はアオリイカのエギング、子供は小アジを狙えるとあっていいポイントです。


その前にRYOの新車をご披露!!


今話題の新型プリウス!!色はマイナーなレッドマイカです。


ナンバーは221(TSUTSUI)だったりして・・・


景観は左手に明石大橋を望めるロケーションです。


う〜〜んいい景色!!小さく写っておりますのは白石先輩!!


RYOは今回スピンニングのエギロッドを購入。白石先輩は40,000円相当のものを使用しておりますが、RYOは1/10位のコストでありますが、シマノ製であります。エギのオカッパリはエギについているシンカーで底を取り、それでいてシャくる釣り。
従って感度がよく、張りがあって長めのロッドが必要になります。
一応RYOのロッドはそこそこ満たしております。去年はバスロッド使っていたからね(笑)

今朝は朝から相当雨が降っており、一時は釣りは難しい?とも思ってしまうようなコンディションでしたが、RYOたちがつくや否や雨はあがり、昼からはむしろ暑くなるほど・・・神様が味方したと勝手に思い込み、釣りスタートであります・・・

しかしアオリはそんなに甘くはありません。この時期もう少し早ければ大きくなる前のシンコアオリの数釣りが楽しめるそうですが、船宿がアオリを開始する頃合ということは、シンコ達が大きくなって警戒心も強くなっている模様です。
それを裏付けるように白石先輩もろともノーバイト。しかも潮が早いので底取りもままなりません。そんな中、白石先輩の竿がしなります!!さすがっす!!


確かにここにはアオリはいるようですな〜〜


陽斗はと言いますとスピニングでのロングキャストが出来ないため豆アジとの戦いをさせることに・・・


爆釣の予感!!


その予感は的中で、陽斗の放り込んだところに豆アジたちが沸いてくるような状況に・・・


アホでも釣れるデ〜!!(笑)


陽斗の結果から言いますと豆アジを81匹釣りました。
子供にはとても楽しい釣りになりそうです。

で、RYOは?以前ノーバイト・・・この時期はまさサイズが小さいので少し小さめ2.5号のエギを使いますが無反応。
ホゲ?ちょっとそんなことも頭をよぎります。そこで白石先輩よりアドバイス有りです。確実に底を取るためにオモリ増強大作戦です。


こんな巻きオモリがあるんだね〜存在すら知らんかった・・・


底を確実に取ったあと、大きくシャクリを入れると、ググっというひったくるようなアタリ。間違いなくアオリの感触です!!ゆ〜〜っくり巻いているとようやくRYOに待望のアオリイカがHITです。


墨たくさん吐かれて大変でした〜〜


ちょっとこのGETは興奮したな〜〜エギ釣りは釣れるとほんとに面白い!!
やはり白石オモリ効果的面!?
というよりそれまで底を取れていなかっただけ?(笑)
ちなみにHITエギはオモリつきの作戦エギでした!!

でもその後は泣かず飛ばずの状況が続き、数時間後に白石先輩に2ハイ目がHIT!!


陽斗と一緒の記念撮影です!!


その後、RYOのロットにアタリがあり2匹目をGET。しかしこの釣り場所は水面から5Mくらい高く取り込みに苦労します。2ハイ目のアオリはRYOの目の前にいながらも痛恨のバラシ・・・
こんな光景芝川の黄色竿でよく見かけます・・・(笑)
来週あたりは船で出船するぞ!!と白石先輩あたりが言いそうですがRYOも意外とポジティブだったりして!!(笑)

【コテコテ28】ダイワカワハギカップ(2回目)

しまった・・・デジカメ忘れた〜〜
ってなわけで、ダイワカワハギカップの模様は結果のみ・・・

RYO    予選3匹
白石先輩 予選2匹
安達先輩 予選2匹
寿先輩  予選3匹

ALL予選突破ならず〜〜

【コテコテ27】日本海(兵庫県竹島)へ行きました〜

遅ればせながらの夏休みを頂いたRYOは家族揃って兵庫県は竹野市へ海水浴に行ってきました〜。
言われてみれば海はちょこちょこ行ってましたが、日本海は初めてであります。
この竹野市は日本でもきれいな海に選出されるほど水が綺麗でした。
今回RYOがこの海を選んだ理由はこの水が綺麗であることとシーズン問わず美味しいイカを堪能したかったからだったりして・・・

よく芝川の面々とは茨城の大洗に行きましたが、確かに比べ物にならないくらい水は綺麗でしたですな・・・
それと海水浴場もお盆シーズンをずらしたとはいえまさにプライベートビーチ!!
人がいません!!(笑)


確かにキレイな海ですな〜〜



風景も絶景!!


でも苦労したのはコンビニがないこと・・・
いままで大抵の旅行先にはコンビニの1つはあったけど今回は本気でなかったな〜〜
一番近いのが山を越えて9km先だったりして・・・(驚)
ちなみに宿泊先は携帯も電波が怪しいくらいの場所でした・・・

さて初日は終日人がいない海水浴場で泳ぎまくりで、シュノーケルで水中を覗くとキスがうようよしているので2日目に陽斗を
連れて同じビーチの防波堤から30分ほど釣りをすることに・・・
でも餌買いにいくのに車で15分・・・キチ〜〜ッ!!(笑)


さて軽く釣りでもしますか!!


目視してあれだけキスがいるんだから釣れるわけで、一面に広がる砂浜地にひょいと青イソメを放り込むとコツコツ!!とあたり連発であります。
ただ、陽斗がベイトリールでキャストが出来ないのでほとんどRYOは陽斗の面倒を見ておりました。

すると陽斗が「きた〜っ!!」とあがってきたのは相当小ぶりのキスちゃんでした。


どうじゃ〜〜!!


地元の人に話を聞くとこの辺ではキスはもとより、カレイ・ヒラメなんかも釣れるそうで・・・

下の娘の陽彩も釣りは出来ないまでもどうしても側にいたかったようで、釣り場からすぐのところで浮き輪でちゃぷちゃぷであります。


気持ちいい〜〜


確かにこの日の最高気温は35℃(暑)
海水浴をするには最高のお天気でありました!!

RYOの釣り場の足元には岩場が多くキスの他にも十分釣果の望めそうでしたが、海水浴メインなので釣りは30分程度で終了。


釣れそうな雰囲気満々でしょ?


陽斗が釣りに飽きたのか?カニ探しで忙しくなり、釣りはRYOに交代。
そして1投目!!


簡単!!


キスWゲットであります。サイズは小さいから即リリース致しました。
カニは小さいのが結構うろちょろしており、ものの数分で5匹GET!!


こんなカニはいくらでも取れますな〜(笑)


釣りは賞味30分。キスは7匹くらいでしょうか?本来なら宿に持って帰ってテンプラにしてもらうところですが、小さいサイズばかりなので今日はリリース。
その代わりお楽しみのイカ刺しを堪能しましたよ〜

イカは社長に旨いのご馳走になったことがあったね〜〜
あれと同じくらい旨い活イカ刺しをオーダーしました。


マジで旨かった!!出てきたときにはまだ確かに活きていたよ〜


イカって新鮮なのは本当に透明でやわらかいんだよね〜〜
ちなみにカニもメニューに出てきましたが、シーズンはずれにもかかわらず超旨かったです。
東京にいるとさすがにここまで来れないから貴重な体験でした。
今度芝川の面々と行きたいものですな〜

【コテコテ26】懲りもせずにアジ連チャン(笑)

確かアジは先週で終わりと決めたはず??
しかし、今週いっぱいでアジ釣りのシーズンも終わると聞いてしまうと行きたくなっちゃうものでつい参戦・・・
25日(土)白石先輩と須磨へ向かいました・・・いつもの河合釣船さんです。

しかし物凄い強風。波はそれほどでもなさそうだったんだけど、船宿へ向かう途中に白石先輩の携帯がなって・・・
「今日は強風につき出船中止ということで・・・」だって。

ガ〜〜ン!!

俊敏な状況判断で別の船「仙正丸」さんに急遽入電・・・。
「出すかどうか検討中」とのことで緊急予約を入れて向かうことに・・・


仙正丸でけ〜〜っ!!


しかし安全を優先にここも出船NG。
25日は白石先輩とRYOは深夜から早朝にかけてドライブして終了となりました・・・(悲)

二人して不完全燃焼のまま帰宅。しかし釣りキチの二人は翌日再参戦を心に誓うのでありました。(笑)

翌日の河合釣船さん。問題なく出船です。
気合が入った二人は船着場でアオリイカ狙いです。


哀愁を漂わせアオリ狙い!!



結果、藻しか釣れませんでした〜〜


でも秋口になるとこんな防波堤からもアオリイカは釣れるようで・・・
9月にはお金をかけずにアオリちゃんを狙いに行く予定です。

さて本命のアジです。
ここのところ釣果は上向きだそうで、開始早々アタリ連発です。
RYOもスタート1時間もしないで、10匹以上GET!!
トリプルでアジGETってのもありました。


朝7時40分時点の釣果です。結構いるね〜〜


昨日は荒れた天気でしたが、今日は荒れるまでとはいかないまでも雲が多い天気です。しかし船上でのビールはおいしいのであります。


どんな天候でもRYOのビールは進むのでありました(笑)


スタートダッシュよろしくRYOも白石先輩も最終30匹づつGETでありました。
外道はたくさん・・・
RYOは食べてもおいしくはなさそうな赤ベラ。白石先輩はホウボウをGETです。


即リリースだな(笑)



大きいホウボウは高級魚らしいぞ!!


キスの方も順調で、二人で2時間で50匹くらい釣ったのかな?


ダブルHITも写真が下手で・・・(笑)


RYOも成長したね〜〜15cm程度の小さいキスは「大きくなって帰ってこいよ〜っ」なんて言って即リリース。
刺身でおいしいサイズのみをテイクアウトすることにしました。

これからはタチウオのシーズンでさすがにアジは終了?
でもRYOはタチウオの道具は持ってないのよね〜〜買っちゃうかな〜(笑)

【コテコテ25】アコウが釣れたよ〜〜

芝川のみんな!!暑くなってきたけど元気?
RYOは少し夏バテ気味です!!
そんな体調不良をぶっ飛ばすべく最終のアジ釣りに行ってきました!!

アジシーズンもあとわずか・・・
陽斗が先回アジ釣りをしたのがとても楽しかったようで本日もまた親子水入らずでの釣行となりました。


パパ!!また釣りに連れて行ってくれてありがとう〜


アジは7月いっぱいで終了。8月からはこの河合釣船さんはタチウオ釣りをはじめてしまうのでその前に最後の釣行です。
しかし海っていうのは数週間でコンディションが全く変わるもんですな〜。
この間は全く姿を見せなかった「カタクチイワシ」が相当群れをなしておりました・・・


こいつがカタクチイワシちゃんですよ〜〜


びっくりするほどこいつらがいるようで、アジがかかる前にまずこいつらが食ってくるという展開。
食べるには小さすぎてオールリリースしましたが、おそらく100匹は釣りました・・・


ねっ?凄いでしょ?毎回こうなっちゃうんだよね〜〜


周りの常連さんたちも頭を悩ます展開でしたが、こいつらに時折混じるアジを効率よく拾うことが数釣りのコツ!!RYOもイワシを恨むことなく黙々釣りに専念します・・・しかしこのイワシが幸運の女神になるとは・・・

イワシ=鰯→狙われる弱い魚・・・
このイワシを主食にする魚がいるわけです。
イワシのアタリはアジとは明らかに小さく、5匹まとめてもアジ1匹の引きにはかないません・・・。
「う〜〜んイワシか〜??」と放っておいたその時!!
ズシ〜〜ン!!という物凄いアタリ!!


アコウGET!!40cmだったよ〜〜


ヒラメか?と思いきや上げてみたらなんとアコウ!!サイズは40cm!!
釣り上げた瞬間にイワシを吐き出してました・・・(笑)
常連さんも「兄ちゃん!!うらやましいね〜〜アジなんかよりもそれ1本で納竿していいくらいの高級魚だよ〜」と激励。それは本当のようで、相当の高級魚だそうです。
船長も「その辺の魚屋で下手すりゃ1万くらいで売ってるぞ!!」だって・・・
せこびっちなRYOは「じゃ船長1万で買ってくれよ〜」と思いつつ、晩御飯を楽しみに引き続きアジ釣りに戻ります。


え〜〜い記念にもう一枚!!


陽斗も負けておりません!!!
最初こそイワシにイライラしていたものの、超大型アジをGET!!


32cmの大型アジだよ〜〜


そしてその後真鯛もGET!!
チャリコよりやや大きいサイズ?でした!!


どう?結構引いたよ〜



連発だよ〜〜ん!!(笑)


陽斗は真鯛を3連発!!本人もこれには大喜びです!!

最終結果は・・・
アコウ 1匹
真鯛 5匹<チャリコはリリース>
アジ 28匹<うち陽斗6匹>
キス 25匹<うち陽斗7匹>
イワシ ∞

こんな感じでありました。

そういえばRYOが超デカのキスを釣りました・・・


でかいヤツを集めてみました〜〜キスは27cmだったよ〜〜



最終はこんな感じで・・・


これでアジ釣りはひと段落かな?
アコウは鍋と刺身でおいしく頂きました!!
しかし、さばくのが超大変・・・アジやキスとはわけが違うのであります。
3枚におろすのに1時間くらいかかっちゃいました〜〜
高級魚はやはり店で食うのが楽でいいね〜〜
<そんな金ないけど・・・(笑)>


【コテコテ24】陽斗もアジ釣り初挑戦〜

はいはい〜
連チャンでのアジ・キス釣行です!!
今度は陽斗が行きたいとわがままをいう始末で、しょうがないといいながら案外前向きなRYO(笑)親子水入らずでの釣行であります。

陽斗はアジ釣り初挑戦。
前に防波堤のちびアジはやったことがありますが、本格的な船では初めてです。
RYOは過去2回の経験で陽斗を指導です。
さすがに3Mの竿を振り回せない陽斗はキス用の竿にアジ仕掛けを短く3本針にして挑戦です。もしも6本針振り回したら確実に竿に仕掛けが絡まるからね〜〜(笑)


久しぶりの船釣なのだ〜〜


開始早々陽斗の竿がしなります。


なんだ結構簡単じゃん


今日は朝一番の食いが非常によく全体的に釣れておりました。
しかし残念なのはサイズがちょっと小さくなったような気が・・・
普通この時期は30cmクラスが釣れてもおかしくないのに、釣れるんだけどサイズアップしません。RYOも好調で開始1時間ちょいで以下の9匹GET!!


RYO8時30分頃の写真です。


今日は比較的白のサビキが好調だったようです。
でもRYOはなんとなくピンクにこだわってしまいました。


ピンク釣れそうじゃない?


白を使っている人と比べるとアイドルタイムがあるような気がしないでもなかったのですがなんとなくピンク押しです。こだわりの釣りだったりして・・・ (笑)

それと外道が結構多かったな〜〜
先週のようにそこそこサイズの鯛が釣れりゃ満足ですが10cmちょっとのチャリコ<鯛の幼魚>やチヌの幼魚?が釣れはじめます・・・。


お前らいらね〜〜


最終アジはRYO25匹、陽斗も9匹と十分の量をGET!!夕飯が楽しみであります。
そして後半戦は恒例キス釣りです。キス釣りは陽斗も経験済みです。
安心して見ていられるのでRYOも釣りに専念出来ます。

RYOは前半から飛ばします。最初の1時間で12匹は船でも一番のペース?
周りの人はアジ釣りメインでキスは適当なんかな?(笑)
陽斗も疲れが出てきたのか船酔いをしてしまったけど、なんとか復活。
そしてその後の一発目!!


結構でっかいぞ!!


しかし外道は多く、コチやフグの群に見舞われます。(悲)
フグはハリスを切るので本当に嫌っ!!
相当数の針をいかれました。


RYOにも結構大型のキスが・・・


最終RYOが24匹?陽斗が6匹の釣果であります。
陽斗もよく頑張りました!!

そして今日はアジ定番のなめろうにして食べました〜〜


これ相当うまいよ!!(笑)


そして刺身は醤油につけた瞬間油がジュワ〜〜っと出てくるぐらい濃厚な味であります。


刺身ももちろんGOOD!!


7月いっぱいまでアジ・キス釣りは楽しめるそうです。
アジ釣りは釣って良し、食って良しかなりお気に入りであります!!

【コテコテ23】アジ釣りで鯛GET〜〜

う〜〜んハマッた?
そうです・・・RYOまたしても釣りにハマる・・・
先々週のアジ釣りが意外にも面白くまたしても行ってしまいました!!(笑)
お世話になったのは先回同様「河合釣船」さんです。

同行者?もう説明不要の常連のお二方・・・


白石先輩・安達先輩です。


今回は芝川で過去常連だったRYOの後輩竹本より・・・
「兄さん!!なめろうが食べたい!!」
そうです。後輩の分際で先輩に夕飯を釣ってこいとの命令です。
しかしここは釣り人!!意外に人に食べて喜んでもらえるのは嬉しいもんで気合がいつもの倍入ったRYOであります。

ところが今日のRYOにはちょっと異変が・・・
アジよりも鯛が先行する展開になってしまったのでした。

いわゆる赤ちゃん鯛、通称「チャリコ」がふた周りほど大きくなって釣れてしまったのでした。RYOはアジとのダブルってのもありました!!(笑)


こんなこともあるんだね〜〜(嬉)


アジと鯛は当たり前ですがアタリも引きも全く違うのでこれまた面白いのであります。

白石先輩曰くは「チャリコはチャリコや!!」と嫌味発言。
しかし先輩曰く写真くらいのサイズになれば塩焼きは絶品らしいです。
ここ最近では40cmクラスの本格真鯛も連れてきているとか・・・


白石先輩にも真鯛<チャリコ?>GETであります。


そしてRYOにもまたしても今日一番の真鯛がHIT!!
26〜7cmくらいはあったかな?
海哲さんや瀬尾さんにはこの喜び分かってもらえると思います(笑)


タバコ2箱半サイズなら十分食べられるな!!


7:00〜10:30頃までがアジタイムで、ここから後はキスタイムに変更です。
RYOは鯛とアジが釣れて満足していたので、キスはいいかな?なんて思っていたら
これが結構な入れ食い状態。早々トリプルGETであります。
活性が高いからHITしても即合わせをしないで、そのまま待つわけね・・・
するとダブル、トリプルを狙えるわけです。RYOもかなり海釣り上達しましたな・・・
しかし、あんまり深追いすると1匹のキスが3つの針を全部くわえていたなんてこともしばし・・・仕掛けがむちゃくちゃになるので要注意です!!


さすがに重かった〜〜よく引いてくれました!!


安達先輩もアジは不調だったのを覆すかのようにキスは入れ食い状態!!
鬱憤を晴らしておりました!!(笑)
たったの2時間ではありますが、先輩方含め全員で60匹以上は釣ったんじゃないかな?

考えてみれば鯛なんて早々釣れるもんじゃないから、自宅で記念撮影しちゃいました(笑)


小さいけど鯛は鯛ですから・・・


最終・・・
真鯛4匹
アジ14匹
キス18匹
ガシラ(カサゴ)4匹
雑魚多数

こんな感じでありました!!


結構釣ったね〜〜(笑)


【コテコテ22】アジ乗り合い初挑戦

釣りはご無沙汰のRYOです。今日は久しぶりに船釣り。
ターゲットはアジ・キスの両天秤であります。


同行はお馴染みの(上)白石先輩、(下)安達先輩です〜


今回アジ釣りということでそれほど高級ではないものの、アジ用の竿を購入してしまいました。なんせアジ釣りは仕掛けが長いので竿もそれ相応に長いものでないといけません・・・。しかも風が吹くとガイドにラインが絡むため中通し竿をチョイスしてみました。


RYOは中通し竿って初めてかも・・・


今回お世話になったのは河合釣船さん。場所は舞子<=兵庫県>で、大阪からなんと30分ちょいで着いてしまいます。いつもは姫路まで足を伸ばしているRYOですが、こんなに近くにも釣り出来る船宿があったなんて!!
ハマリそうです。(笑)しかも早朝出船ながら、前半はアジ釣り、後半はキス釣りと2つの釣りを楽しませてくれるんです!!
う〜〜んなかなかやりますな!!


今回はお世話になりました!!


舞子を出発して明石大橋を抜けてポイントへ向かいます。


明石大橋をくぐるのは結構圧巻ですよ!!



サンフラワー号とすれ違いました〜〜


さてアジ釣りの仕掛けと言えばサビキ。
RYOは下の写真の仕掛けをチョイス!!なんで?答えは簡単。
名前が気に入ったからです!!(笑)


鯵列伝って超かっこよくない?


そしてこの列伝仕掛早々に結果を出してくれます!!
<値段は安いんだけど結構いい仕事をしてくれました。>
仕掛けは全長2.8Mとキスやカワハギなんかと比べると3倍も長い仕掛けです。
サビキ針6本仕様。そこにコマセの網エビを入れる籠をつける仕組みです。
釣りは至って簡単。船長が魚群を探しその上からポイントめがけてコマセの網エビとサビキを放り投げるだけです!!いかにアジの群れにあたれるか?ここが肝です!!
開始早々RYOの竿がしなります!!


一番でGETしたアジです。


1発目はなんとWーHITであります。幸先よしであります! 
本当に書いたとおり群れにぶち当たる=イレパクになる。
逆に群れにぶち当たらない=全くなんもなしです。(笑)
しかしツイてたんのでしょうか?入れればパクのイレパクタイムを手に入れました。

RYOが連チャンでアジをGETしていると、白石先輩と安達先輩はサバチャン<サバの群れ>をGET!!船長曰く、サバの回遊にぶち当たることはあってもこんなに釣れることはまずない!!とのこと。


安達先輩会心の1匹!!


この安達さんのサバGETと同時に白石先輩の竿とRYOの竿も思い切りしなります!!
もしやトリプルサバチャン?と思いきや、白石先輩のサバのついたラインにRYOのラインがからまっただけ・・・(悲)RYOはサバをGETすることが出来ませんでした・・・


俺は釣ったよ〜〜(笑)<すぐにイケスに入れてしまったので単独写真です>


それでもRYOはコツを掴んで2時間で14本のアジをGETと快調ペース!!


イケス付いていると便利だね〜魚も新鮮に持って帰れます!!


サバが釣れないなら・・・ということで別に狙っていたわけではないんだけど、メバルが顔を出します。今回買った竿はアジ・メバル専用竿なんだけど、目的をしっかり果たしてくれました!!(笑)


メバルもGET〜〜


そして10時頃にアジ釣りは終了〜
ここから約3時間はキス釣りタイムであります。2種類の釣りが出来るなんて画期的なシステム!!河合釣船さんのファンになりそう(笑)

驚いたことにこの舞子・明石沖のキスはこの時期サイズが大きい!!
白石先輩が立て続けにGETしてましたが、ほとんど25cmオーバー。


俺はデカイの狙ってGETしてるんだよね〜〜



ごめん嘘!!人差し指サイズもGET!!


RYOも今日自身最大の26cmをGET。デカイやつは太いんで刺身にしてもGOOD!!


いいサイズでしょ?


安達先輩も追随します。サバだけでは食卓が埋まらんからね(笑)


どうじゃ!!キス天が待っている〜〜(笑)


最終的にRYOは・・・

アジ22匹
キス8匹
メバル2匹
チャリコ<真鯛稚魚3匹>
その他外道多数=キャッチアンドリリース

といった釣果であります。

持ち帰った魚は基本刺身にしていただきました!!旨い!!


ちょっと並べてみたよ!!(笑)


もしも大阪に来る機会があったら芝川常連も是非お声がけを・・・
芝川では味わえない魚をGETさせるべくRYOがインストラクターになりましょう〜〜
なんやかんやいいいながら2年大阪におりますさかいに・・・(商人風〜〜)

【コテコテ21】今年初のキス釣り!!

今年初のキス釣りに行ってきました!!
GWの芝川ではあまり釣果が伸び悩んでしまったので姫路沖でリベンジです。(笑)

キスはまだ始まったばかりで数はそれほど釣れないようでありますが、
それでもTOPは30匹くらい釣っているようです。
今日は陽斗も同行です。先輩たちはお馴染みの白石先輩と安達先輩です。


陽斗と白石先輩!!すっかりお友達です!!



安達先輩も今年キス釣りは初めて!!


陽斗は考えてみれば今年初の釣りなのでした。

びっくりしたのは乗船人数。
都合25名。これは過去最高じゃないかな?
陽斗連れのRYOは他のお客さんとのおまつりが心配です。

常連白石先輩はイレギュラーの船首を陣取ります。(笑)


海の男!!白石!!(笑)



潮は大潮。
魚は動くが底潮も動くので相当底を取りづらい釣りになってしまいます。
陽斗にはちょっと難しいコンディションです。
釣れるのか?と思いきや、RYOはなんと第1投でキスをGET!!
おそらく船で一番に魚を釣ったに間違いなし。
幸先よしであります。

そしてすぐにガシラをGET!!サイズは小さいながら満足1本です。


から揚げサイズ?それとも煮付け?


食いは小さく確かに難しい感じであります。
すると安達先輩も一安心の1枚目がきました。


小さくてもまずは1匹!!


陽斗はRYOからプレゼントされた1.65mのマイ竿で挑みます!!
すると「来たっ!!」生意気にも確実にアタリを確認してからのアワセです。


これがなかなかサイズ!!


白石先輩は黙々と釣りをしてましたが、曰くあまりコンディションは
よろしくないとのこと。
とにかくアタリは細かいのでカワハギ並みの集中力が要求されます。
ちなみに白石先輩はオコゼを釣り、毒があるのは分かってましたがヒレが軽く手の甲をかすってしまい、腫れておりました・・・(悲)
集中力が切れそうになったその時・・・
真鯛とキスのダブルGETであります。さすが!!


手は腫れてるけど釣れたよ〜〜(笑)


その後、RYOといえば想像しておりましたが陽斗の仕掛け交換やら
なんやらでゆっくり釣りが出来ない状況が続きます。
ちなみに陽斗は今日1日で11個の仕掛けを使いました(笑)

びっくりしたのはカレイラッシュ!!
芝川でも大青狙っていたら、大鯉しか釣れない時ってありますな〜
まさにそれです。キスがピタ止まりにもかかわらず、カレイが釣れる釣れる!!
白石先輩とRYOは何故かカレイに嫌われましたが、安達先輩と陽斗にはHITです。


ご覧の通りカレイチャンス到来!!


陽斗に言わせればキスではないことが分かったとのこと・・・
ほんまかいな?
しかしラッシュは本物で他のお客さんでもカレイのダブルなんて光景も
ありました(驚)

最終結果は
RYO:キス12匹、トラキス2匹、ガシラ1枚
陽斗:キス8匹、カレイ1匹、トラキス2匹

白石先輩、安達先輩もキスは20匹弱釣ってたんじゃないかな?
ちなみに頭は常連さんで45匹!!すごい〜〜

さて、これからのシーズンのキス釣り。
目標はTAKEを大阪にこさせて姫路に連れて行くことだったりして!!(笑)

【コテコテS】ラストハゲかな?

この関西の連載もはや20回目・・・よほど釣り好きなRYOであります。
といっても芝川のように同じ道具でたくさんの魚種が釣れる釣りと違って、魚種にあわせて道具を準備しなくてはいけないので、なかなか簡単に色んな釣りというわけにはいきませんな・・・
今回もカワハギ(=ハゲ)釣りに行ってまいりました〜

和歌山では4月上旬までしかハゲ釣りは出来ないようで、今回でしばらくハゲ釣りは終了かな?冬場に釣ったハゲは肝がパンパンで旨いのですが、この時期になると肝を使い始めるので少しやせて味も落ちるとか?
ってなわけで行きつけの上野渡船からの出航です。

その前に嬉しいハプニングが・・・
なんと息子の陽斗が見よう見真似で覚えたマフラーをパパの釣り用にとこさえてくれました。
暖かくなったとはいえ、海上はまだまだ寒いからね!!


ありがとう陽斗!!<できばえはいまいちだがパパは嬉しいよ!!>


今回の参戦は白石先輩と安達先輩です。


上:お馴染み白石先輩、下:安達先輩


安達先輩は釣り好きなのですが、昨年は小学生の野球チームの監督業が忙しくてほとんど釣りにいけなかったので気合が入ります!!

開始早々、驚いたことに天気予報では高気圧が覆い、ベタなぎかつ気温もあがる和歌山地方のはずが、風は強く波も結構高かったことであります・・・
初めてのハゲ釣りと比べれば、波は屁でもなかったのでありますが、相当萎える天候でありました・・・(悲)

こんな悪コンディションで早速白石先輩は2本のハゲを立て続けに上げてスタートダッシュです。RYOはあたりさえ掴めず、餌だけなくなっている最悪パターン。
餌取り名人のハゲ・・・手ごわすぎです・・・
安達先輩も1本釣り上げ、RYOあやうし状態。最初の2時間2バイトのみで、ホゲ状態!!

そしてついにガツンと大きなバイト。やさしくアワセてようやく1本目。


ホッとさせてくれた1枚でした〜〜


その後も1本追加で2本です。


これじゃすくね〜〜〜(笑)9時頃の釣果です


実は芝川の旧常連でRYOの後輩竹本を夜家に呼んでおり、ハゲの刺身を食わせる宣言をしたRYO。最低でも5本は釣らないとシャレにならない状況だったのです。
う〜〜んプレッシャー〜〜

昨日、雨が降ったせいで水温が下がって食いが渋っており、かつ底潮は動いておらず、コンディションは最悪だったみたい・・・がっくしであります。

それを象徴するかのようなRYOの3枚目。


本日1番のサイズ24cmあったぞ!!


みてもらえればお分かりのように、口の皮一枚でのHIT。


上げている最中に落とすことが多いのよね〜〜マジで・・・


ハゲが餌取り名人と言われる所以ですな〜
信じられない話だけど、3本針に仕掛けについている餌のアサリがノーバイトなのに無くなっているというのは本当によくある話。
口先だけ使って少しづつ食べているんだね〜〜

最終的には・・・
白石先輩さすがの9枚
安達先輩とRYOは4枚づつ。

こんな結果でありました。
頭は14枚?白石先輩は久しぶりの10枚以下でRYOとはWスコアながら不満顔でありました〜〜


白石先輩のクーラーです。十分でしょ?


竹本の分ちゅうことで1枚もらっちゃった・・・
その辺は全くプライドのないRYOなのでした!!(笑)

最後に船宿からおみやげ・・・
近くでとれたワカメちゃんです。味噌汁に入れて食べたんだけど絶品!!
ハゲ目的でワカメに感激!!(笑)

マジうまいよ〜〜ワカメに味の違いなんて考えたこともなかった!!


そういえば高速がALL1,000円になるね!!
社長、TAKEしばの常連と本気で大阪に来ない?それで船釣りで勝負しよ!!(笑)

【コテコテR】今年初の和歌山カワハギ釣りだよ

皆さん年始以来のご無沙汰です。
そちらでも積重大会が始まって盛況のようでなによりですな。
それとまたアイテムが増えたでしょ?
TAKE殿!!申し訳ないが俺が埼玉に戻る前には黒竿4本並べておいてね!!(笑)

さて、こちらも相当久しぶりに釣りに行ってきたよ!!
なんせ寒いからね〜海に出ると逃げられないから、どうしても穏やかな日を待ってしまうんだけど、この時期が一番おいしい魚「カワハギ」を狙いに重い腰を上げてきました!!


和歌山の上野渡船さんでの出船!!朝6:00は真っ暗!!


しかし本当に寒い・・・
陸の気温が確か出船前で0度〜1度だったかな?
船上だと体感はマイナスって感じ・・・
RYOもさすがに今回は貼るカイロを腰と長靴の中にしのばせ万全で釣りスタートであります。


もちろん白石先輩も一緒です!!


スタート開始の1時間は潮が動いていなかったのか食いが渋く苦戦しちゃいました。
しかし、白石先輩がパターンを見つけてくれて食いが立つようになってきました。
完全ベタ底にしかカワハギはいなかったようで、広く探るよりも底一点集中狙いが吉でした。


底パターンを見抜いた1枚!!さすが白石先輩!!



RYOもまねっこでGET!!


そして数時間するとこのパターンも効かなくなり、派手なアクションで誘ってみたりとやはりカワハギ釣りは奥が深いのであります。
今日は結構バラシが多かったのも特徴で、HITしてグイグイ引いたけど途中で軽くなったりすることが多かった〜〜。悔しいね〜〜。


RYOの最大魚。24cmくらいでしょうかね?


釣れたときも針を飲み込むカワハギは確かに少なくて、ほとんど皮一枚って感じのかかりだったのでありました。

結果、RYOは8枚、白石さんは13枚で都合21枚GET!!


RYOは8枚だけどおそらく船中の平均よりは上かな?


その後、白石さんの新居にて会社のメンバーを集めてカワハギパーティを行ったのでありました!!
写真撮るのを忘れて(っていうより完全の酔っ払っていたから)しまったのでありますが、カワハギの刺身はもとよりキモあえとなんと鍋まで!!
最高の食卓でありました!!

【コテコテQ】今年最後のアオリイカ釣りじゃ〜〜

寒くなりましたな〜
芝川のみんなはいいね〜なんせ屋内だからぬっくぬくだもんね〜〜

さてしばらく釣りもしてなかったのですが、久しぶりに(そうでもないか・・・w)アオリイカ狙いに行って来ました。
今年もそろそろアオリイカシーズンは終わりのようです。いつもの中村渡船から出船です。ご一緒はいつもの通り白石先輩です。

そういえば、中村渡船さんは15回来船でなんと1回ただになるのであります。
RYOと白石さんのカードを合わせて15枚。すなわち今日は半額です。
ラッキ〜〜!!

さてさて、釣果の方は・・・とその前に今日は強風でありました。
体感温度がとにかく低かった〜〜。
寒いってのは芝川では無縁だもんね〜〜
冬はとにかく船の上は寒いのであります。

アオリイカの釣果もここ数週間かなり落ちているようで、秋に頭で10杯くらい釣れていたのに今では良くて4杯だということで、ちょこっとモチベーションが下がります。

スタート早々、隣の常連さんがアオリイカを釣りました。
「おっ!!今日は潮がいいのか?釣れるぞ〜〜」と思いきや3時間ホゲっ〜〜。っていうかアタリもなし。白石先輩も同様です。これは嫌な予感・・・

すると10時頃白石さんが「乗った〜〜っ」とRYOにサイン!!
デカイ!!1kgには満たないものの、十分サイズ!!
今日の1発目をGETです。


いいな〜〜これくらいのサイズが一番旨い!!


今日は釣れている人たちのエギの色はこぞってピンク。
白石先輩のエギもピンクに近い赤系でありました。
RYOにプレッシャーがかかります。

するとまたしても白石先輩の竿がしなります。
今度はさらにサイズアップの1kgオーバー!!これはでかい!!


同長25cmくらいあるんじゃないかな?


とにかくこのシーズンは数こそ釣れないものの、釣れるとみんないちいちデカイのであります。RYOのプレッシャーは2倍に・・・
しかもRYOはエギを根がかりで2回ほどロスト。悪循環です(悲)

しかし数分後、来た!!RYOが巻き上げると、後ろの人のラインが絡まっておりました。悔しいのは絡まった糸についていたエギにでっかいアオリイカが・・・
後ろのヤツは絶対あわせてないから釣れていたことすら気がついてないのに〜〜
(悲×2)


しかし、さらに300分後・・・
ガツンッ!!という確かなバイトがRYOに。副船頭の森澤さんも
「いまのは見てたよ〜〜」RYOの一挙手一投足を見ていたようで、すかさず網の準備に入ってくれました!!
しかし、上がってきたのは甲イカ。いわゆるスミイカですな。
墨がえらいことになるので写真はまた後で・・・


一応HITしたエギちゃんです〜〜


ピンクでお腹がマーブルっぽくなっているのが今日のトレンドだったみたい。
ちなみにこいつも根がかりでロストしてしまいました。残念・・・。

そして、今度はモゾっというアタリ。上げてみるとまたしても甲イカちゃん。
白石先輩には上げている途中で「甲イカやな〜〜」と見抜かれる始末。
甲イカはあまり引かないのでつまらんのであります。

なかなか釣れないものですな〜〜
結果、白石先輩はアオリイカ2杯、RYOは甲イカ2杯で納竿。
今年最後のアオリイカ釣りでアオリの姿を見ることは出来ませんでした・・・

帰り道に船長の中村さんに「アオリよりも甲イカの方が旨いで〜〜」と慰めてもらいました・・・


船長の中村さんの後姿を撮ったど〜〜(笑)


白石先輩はご満悦でおそらく今日は十分楽しい夕食を頂くことでありましょう。


最後に釣った2杯を両手に・・・


ちなみにRYOもホゲってないことを証明するためにキッチンで・・・


台所は墨でえらいことになりました・・・


アオリイカならそんなに汚れないんだけどね〜〜
でも結構サイズはいいでしょ??
ちなみに船長の言うとおりアオリイカよりも柔らかくてマジで絶品でした。
刺身とゲソはバター焼きだね・・・。
RYOは帰るや否や速攻で刺身とビールでした(笑)

これから冬に向けていよいよカワハギのシーズンであります。
でも結構アオリイカ釣りはおもろかったな〜〜(笑)

【コテコテP】須磨沖防波堤で五目釣り〜

先週アオリイカに行ったばかりのRYOですが、うずうずして今日も釣りへ・・・
白石先輩の昔よく行ったという須磨海岸から100M先の防波堤渡しでの五目釣りです。
今日は陽斗も参戦であります。

もうすっかり寒くなってきましたな〜朝方は10℃なかったんじゃないかな?
さて、ここで釣れる魚はマチマチ。ガシラ・キス・カレイ・アオリイカ・タチウオなんかも釣れるみたいで、
狙いはRYOと白石先輩はアオリイカ狙いで、陽斗にはガシラをGETしてもらおうという作戦です。

するとなんと陽斗がいの一番にハゲ(カワハギ)をGET!!
しかもそこそこサイズ!!
後で料理をしたRYOの感想ですが、キモものっててとても旨かったのでありました。


生涯初のカワハギGET〜〜


須磨沖は比較的波も小さく穏やかで、釣り場は安定しておりテトラ帯が続きます。
穴釣りがもちろん投げ釣り、エギングなんでも出来ちゃうのであります。


こんな感じ〜〜雰囲気あるよね〜〜


手を抜いていてもアホほど小魚はおり、食べることを抜きにして釣りを楽しむならいくらでも釣れちゃう釣り場です。
しかし食べる魚を釣ろうと陽斗も気合が入ります・・・
結構、五目釣りを楽しんだのは陽斗かも知れません・・・


え〜要らないけどベラちゃん・・・



そんでガシラ・・・



なんとキスまで・・・


相当楽しんでいたようです。
RYOもアオリ1本で餌釣りはしていなかったのですが、やはり魚を釣ったときのプルプル感に飢えてしまいつい餌釣りです。


ガシラGET〜〜


白石先輩はガシラはいつでも釣れるとばかりにエギング1本!!
結構早い時間に良方のアオリイカをGETです。
周りはあんまり釣れていないアオリイカ・・・


このあともう1本釣れたよ〜〜


RYOもマジでアオリイカの刺身が食べたかったんだけど、結局アオリはノーバイト・・・後半はプルプルタイムで小魚と戯れてしまった・・・


みてみて一応グレだよ・・・ダブルHIT!!


意外と豊富な魚種がたくさん釣れる須磨沖防波堤。
結構な数の釣り人がおりました。
タコなんかも釣れるみたいなんで今度はちょっと狙いを変えていこっかな?!

【コテコテO】姫路でエギンGOO〜〜

やや冷え込んできたこの頃皆さんお元気でしょうか?
RYOはこの3連休の初日をエギングでアオリイカを狙いに行きましたよ〜〜

もう紹介は必要ないとは思いますが白石先輩と一緒であります。
キス釣りではお世話になった「中村渡船」さんです。
キスのシーズンが終わりこれから2ヶ月くらいはアオリイカの船に早がわり。
1年中いろんな魚を釣らせてくれるのであります。

アオリイカと言えばこの間寿先輩のマイボートで狙いに行きましたが、なんとなく釣れた1匹のみ。これでは納得いきません・・・
本当は白石先輩はカワハギ釣りに行きたかったのでありますが、RYOのわがままでアオリイカに変更となったのでした。

ポイントは姫路沖。
いつものキスとは若干違うようであります・・・
岩場を背にしての釣りであります。


こんな磯がいっぱい続くポイントです。


RYOは開始早々HIT!!
妙に重いグンッというアタリ。
2投目でありました!!
しかしあがってきたのは「甲イカ」
外道イカですな・・・


でも釣れると楽しいな〜(笑)


ちなみにエギはRYOの家の近所の釣具屋の店長お勧めエギちゃんでした。


こいつです・・・オレンジ色の憎いヤツ(笑)



これで白石先輩に少しプレッシャーをかけることができました・・・(笑)
副船頭の森澤さんがRYOにアドバイスをしてくれました。
中錘の下に2mくらいのハリスをつけその先にエギが付いているのでありますが、中錘をベタ底につけては駄目なのだそうな・・・
底から中錘を浮かしてシャクリを入れて底から3〜4mのラインを丁寧に探るんだそうです・・・。
先回寿先輩のボートでは完全に中錘をベタ底にして釣っていたので完全に間違っていたみたいです・・・(笑)

さてさて白石先輩はどうだったのか?
開始2時間は音沙汰なし・・・だったのですが・・・


じゃ〜ん超大型700gオーバーGET!!


思い切りエギを口で飲み込んでいたこいつは今日一番のGOODサイズ!!
リールのドラグが悲鳴を上げた大物でありました。

するとパターンを掴んだのか立て続けにGETであります!!


簡単〜〜晩飯はこれで十分OK


白石先輩はコンスタントにGETし続け、終了1時間前には5ハイGET!!
RYOはスタートこそ良かったものの、2回バラシがあっただけ・・・
甲イカは釣ったけど本命アオリイカはホゲっておりました。
う〜〜んアオリイカは簡単ではありません。と心配をしていたその時・・・


念願のアオリちゃんですよ〜〜


よかった〜
エギを大きくしゃくっている最中にアタリがありました。
もうちょっと釣れたらよかったんだけど、でもアオリホゲ脱出であります。

ふたを開けてみたら白石先輩は竿頭でありました。


どうじゃ〜〜!!


他にも複数釣っている人もおりましたが、白石先輩のアオリイカはみんなサイズがGOODでした。ちなみに1ハイもらってしまいました〜〜〜
なんせこの間は買っちゃったからね(笑)

結果RYOは甲イカとアオリを1ハイづつで終了でありました。
釣れなかったんだけど妙に時間が経つのが早い釣りです。
皆さんも是非チャレンジしてみてください。

最後に・・・


RYOのさばいたアオリのお刺身〜〜


旨いんだけど切り方が雑で旨くなさそ〜〜(笑)

【コテコテN】淡路島の海で五目釣りだよ〜

本日はRYOの会社のイベントでBBQ大会です。
ところは淡路島!!
埼玉のみんなからするとエラく遠い場所に感じるでしょうが、RYOの自宅からは空いてりゃ1時間ちょいだったりします。近いね〜〜
企画はお馴染み白石先輩と寿先輩!!
従ってBBQはメインでありながらも釣り企画満載だったりします。(笑)
今日はBBQのときに食べるため小魚釣りを企画してくれました・・・。
ターゲットはカサゴ(関西ではガシラといいます)であります。
集合は淡路SAでした・・・ここでちょいと記念撮影です。


陽斗と陽彩一緒に明石大橋をバックに・・・



淡路って結構広いのよね〜〜



明石海峡大橋記念碑ですね・・・


明石大橋はいつも寿先輩の船で真下をくぐって釣りをしてますのでRYOもだいぶ慣れております。すっかり関西人です。

集合の淡路SAよりさらに南下すること約20分。
山下荘なる民宿のプライベートビーチ?(かっこつけすぎ?)に到着。


砂浜続きの場所であります。


上の写真の沖目にテトラが横になっているところがあるでしょ?
そこがポイントなんですが、なんとそこまでは手漕ぎ船(笑)
結構大変だったりして・・・

餌はシラサエビ。RYOも初体験です。


生きがいいエビのほうがいいみたい!!


キス釣りなんかでも使うイソメでも釣れるんだそうですが、やはりエビのほうが食いがいいみたいです。
仕掛けは超簡単で錘の先に10cmくらいの針が付いておりエビはちょんがけです。
ちなみに竿は短いに越したことはありません・・・


こんなんでOK!!


理由は簡単でテトラの隙間を狙うからですね〜〜
落として基本はほっとくの釣りです。子供でもOKですね!!


→のようなところを攻めて行きます!!(笑)


つまらなそうな感じもしますがこれが結構おもろいのであります。
そして子供たちが大活躍であります。


まずは寿先輩次女しおりちゃんが開始早々GET!!
結構なサイズで20cm弱はあったかな?
このサイズになると結構高級魚になりますな〜〜


やるね!!しおりちゃん!!


負けじとお姉ちゃんのゆうかちゃんもベラGETであります。


ガシラ釣りたかったよ〜〜


そして今回東京へ単身赴任の神崎先輩も週末帰省のタイミングで参戦です。
長男リク君がガシラGET!!
まだ5歳であります。


やるな!!リク君!!


うちとこの陽斗は最初アタリすらない状況!!
ようやくのことでGETしたのはアイナメでありました。


いえ〜〜い!!ホゲ脱出!!(笑)


RYOも写真ばかり撮っておりましたが、魚の数だけはエライ釣りました。
ベラだけなら7匹くらいかな?でも青ベラはあまり旨くないので即リリース!!
その後なんか良く分からんヤツを釣りました。


アイナメ?ハゼ?よう分からん!!


元芝川常連・・・そして今はRYOと一緒に転勤した竹本であります。
釣りは元々好きであります・・・
お目当てのガシラGETです。


マグレ?いや3〜4本くらい釣っております


そして真打であります。白石先輩!!
買出しへ行ってくれており、釣り開始はちょっと遅れましたが参戦です。
RYOの「イカ刺しが食いたい!!」というわがままを叶えるべくスタート早々はアオリイカ狙い!!


持っているのはアオリ仕掛です!!


が〜〜ん!!アオリはノーバイトっちゅうことですぐにガシラ狙いに変更!!
すると今日一番のGOODサイズをGET!!


淡路の釣りは任せなさい〜〜(笑)


RYOの会社のマドンナ西村ちゃんも参戦です。
え〜独身ですので芝川の面々で結婚希望の人はRYOまでどうぞ〜〜
西村ちゃんはおそらく釣れてなかったと思います。


西村ちゃんのピンショット!!かわいいね!!


最終釣果はどうでしょ?おそらくガシラ・アイナメなどおいしい魚だけで20匹以上は釣れたんじゃないかな?


十分BBQできる量をGETできました。


BBQでから揚げにして食べました!!
おいしかったよ〜〜


もちろん芝川に負けぬくらい肉も食べたよ〜〜


最後に川瀬先輩のご紹介ですよ〜〜
ちなみにRYOよりも先輩だったりします!!(笑)
年上の彼氏募集中〜〜


あたしにも釣れたわよ〜〜ガシラちゃん!!(笑)


RYOはなんか急に具合が悪くなり偏頭痛が続いてしまいました。
淡路SAで帰り2時間寝てからの帰宅となりました〜〜(悲)

【コテコテM】アオリイカ釣りにチャレンジ!!

秋もすっかり深まって参りました!!
シーズン真っ盛りなアオリイカ釣りにRYO初チャレンジです。
ダイワのカワハギ大会を一緒にともにした白石先輩と寿先輩と一緒に以前アジ釣りをした時に利用させてもらった寿丸にて出船です。

場所は明石沖。
なんせ初めてなんで全く釣り方すら知らないRYO・・・白石先輩にアドバイスを求めます。いわゆるルアー釣りですな・・・
餌木(エギ)なるルアーでボトム狙いです。餌木の手前に中通し錘をつけて底まで餌木を落とし込み底から1〜2Mを探ります。イメージはバス釣りのラバージグかな?
水深25M程度であります。底にうろちょろしていることが多いそうです・・・
<RYOはイカのレンジは中層だと勝手に思ってました(笑)>


これが餌木だよ〜〜なんでこんなんで釣れるんだか・・・?


RYOは金欠でありまして(いつものことなんだけどww)会社の安達先輩に要らなくなった餌木を大量に頂いておりました。安達先輩!!ありがとうございます!!

さて釣行開始!!寿先輩の第1投になんとHIT!!
意外とあっさり釣れたのはアオリイカではなく「甲イカ」でありました。
でもこれが案外おいしいのだそうで・・・
しかしスミの量は半端じゃありません。バケツが真っ黒になるほど吐いておりました(笑)


とにもかくにも寿先輩1ハイ目!!



甲羅のような形の甲イカです・・・


いやいやどうして簡単には釣れません・・・
最近キスやカワハギ釣りに慣れているせいなのか、全くアタリのない釣りには体が持ちません・・・(笑)餌木はイカ向けのルアーにつき外道が釣れることもないわけで・・・開始2時間RYOはノーHITどころかノーバイトでありました・・・


ってなわけで浅瀬に移動〜〜


浅瀬での釣りは中通しの錘を外します。
餌木ダイレクトにラインを結び、バス釣りチックな感じです。
ゆっくり落とし込みをして巻く、そして時折ジャーク!!
昔はTAKEとバス釣りに行って一日中こんな事をしてたっけな〜〜
多分TAKEはこの釣りは好きかも・・・う〜〜んフィネスフィッシングであります。

するとRYOの竿に強烈なバイト!!
ググッとしなるRYOのロッドにはさっきのアタリが嘘のようなベイビーサイズのアオリイカがHIT!!


初アオリGETであります!!



推定20cmくらい?超小さいよ〜〜(悲)


しかし念願のアオリイカGETには違いありません!!
白石先輩にプレッシャーをかけます(笑)


ちなみにこいつがHITした餌木です〜〜ピンクでした。


最近の白石先輩は「先行で釣られるとアカンのや・・・」と弱気発言も出てましたがさてさてどうなりますか??

するとさすがRYOの師匠白石先輩。
アオリではなかったものの深いレンジに戻るやすかさずGETであります。


ほっと一安心の1ハイ目〜〜


するとその次の瞬間に2ハイ目をGET!!今度は大きいサイズです!!
パターンを掴んだようです。


これで晩飯も十分ですよ〜


そしてちょっと移動して明石大橋を横切りまた浅瀬に移動です。


明石大橋をくぐりました!!


残念ながらその後潮の流れも速くなりストップフィッシングとなりました。
初めてアオリイカいチャレンジしましたが正直な感想は簡単ではないな〜ということ。
結果は・・・
RYO    アオリイカ1ハイ
白石先輩 甲イカ 2ハイ
寿先輩  甲イカ 1ハイ

の釣果でありました。感想としてはキスみたいにチョコチョコアタリがあるわけではなく、今までの釣りとは若干ちがう感覚です。
実はRYOは家族に今日の晩飯いらないぜ!と豪語しておりまして釣ったアオリイカがあまりにちっこいので垂水付近の魚河岸でRYOたちが釣った時間よりも後に漁で水揚げされたと思われるアオリイカを購入してしまいました!!
俺はサザエさんの波平か?(笑)
これも家族のためであります。
散々な結果でしたが是非またアオリイカにチャレンジしたいと思います。


ちなみに釣ったアオリイカと魚屋で買ったアオリイカ
(お刺身にしてもらいました)


味は?相当旨いね〜〜驚いてしまいました。
昔社長に割烹料理屋でイカをご馳走になりましたが、あの時と同じくらい旨かった!!イカって白じゃないんだね〜〜新鮮なイカは透明であります!!

全く別の話になりますが白石さんの現在建築中の住宅の写真でお別れです!!
絶対この新居で一番にう○こしたる〜〜(笑)


もうすぐ完成〜みたいな〜


【コテコテL】南楽園で金魚釣り〜

え〜夏も終わり秋めいてきたところで、RYOたちは栗拾いにいくことに・・・
大阪は堺にある南楽園さんにお邪魔してきました。


田舎でええとこよ〜


栗拾いって思ったよりもあっさりしてるんだね〜〜
いが栗を拾うのではなく、すでに剥いてある栗を予め蒔いてくれているのであります。時間は40分もあったけどみんな速攻で取りに行くもんだからものの10分で終了です(驚)

南楽園さんは季節によってみかん、梨、ぶどう等を狩らせてくれます。
今のシーズンはさつまいもなんかもやってます。


みかんの木です。まだシーズン前だね・・・


そんなに栗拾いで体力は使わなかったものの、なんか小腹が空いてきたのでRYOの希望でBBQです。そういえば芝川も今日BBQだったかな?


結構旨かったです。小食のRYOですらご飯おかわりしちゃいました〜


食後に歩くこと数分。見っけちゃった・・・


つり池!? この言葉に弱い釣りバカであります


結構広い池にもかかわらずメインは金魚だったりして・・・
もうちょっと工夫すればええのに・・・(笑)


う〜〜んこの広さで金魚メイン?


餌は芝川と同じでうどんであります。
さなぎ粉をまぶしてありました。


このうどんが持ちが悪くてちょっと苦戦したな・・・


早速釣りを開始。金魚のナブラ?が視認できます。


芝川じゃ口使わんよね・・・このパターンは・・・


芝川では絶対釣れない浮いてる金魚ですが、この池はどうなんじゃ?
と思い、チャカでチャレンジ!!するとアホのように釣れる釣れる・・・

第一投から簡単にGET!!


ハイッ!!簡単ちゃ〜〜ん!!


まだ2歳の陽彩にもちょこっとやらせたところご覧の通り・・・
そして陽斗においては完全に自分で釣りして釣り上げておりました。


パパに手伝ってもらったけど釣れたよ〜〜



陽斗は完全に一人で釣ってました!!


どうやら底には鯉がいるらしいのですが釣っている人は誰もおりませんでした。
みんな浮いている金魚を狙ってましたが、何故かチャカにしている人はおりませんでした。RYOがチャカってると隣の人もチャカに、そして隣の人もチャカってました。(笑)普通に考えればタナ合わせるよね?

RYOはものの数分で50〜60匹釣り上げましたが飽きました・・・


最初の5分の釣果・・・アホでも釣れるっちゅ〜〜の


即納竿。陽斗は5匹だったかな?
まあちょっとやるにはいいかもね?

社長!!カード3枚分かな?ハンコよろ〜〜(笑)
【コテコテK】ダイワ釣り大会に参戦!!

芝川ではポイント大会で一ノ瀬さんが優勝したみたいですね!!
おめでとうございます〜〜

RYOはこの間ブログで告知済みのダイワのカワハギ大会に参戦してまいりました!!
レポート致します〜〜

全国各地からつわものが参戦!!
なんせ和歌山での大会にもかかわらず、大阪はもとより広島・名古屋からも参加者がいるハイレベルな大会です。それを証明するかのように出場者はみんな気合が入っておりました・・・
RYOたちはすっかりのこブログではお馴染み白石先輩と2度目の寿先輩で参戦です。


あんまりこの3人は気合が入ってないような・・・


ちなみにこの大会に参加するとダイワから参加賞のキャップをプレゼントされます。


ただでもらえるのはラッキー!!


ルールは簡単です。
予選で3艘の船がでます。3時間の釣果を競い、各船上位4名が決勝進出できるルールであります。同数の場合は最大魚のウェイト勝負です。
芝川風に言うならさしずめ「数釣大会」ってとこでしょうね〜
ちなみに優勝者は全国大会に進出しその会場はなんと神奈川/三浦海岸です。
もしも優勝したら会社休めるの?不要な不安がよぎります(笑)
予選敗退の場合は午後から決勝戦を横目に他の船でお遊びモードで釣りが出来る仕組みになってます。

さあ出発!!


天気は最高!!


RYOと白石先輩と寿先輩は抽選の結果なんとみんな別の船。
そんな中大会スタート!!
開始早々RYOの2つ隣の選手が立て続けにカワハギを釣ります。
これを見せられると一般ピ〜〜は意気消沈するところ・・・
しかしRYOは微動だにしません。それは芝川で鍛えた大会プレッシャー慣れなのか?
それとも負けてもともとと思っているからなのか??(笑)

いつかは釣れるだろうと思っていたところRYOの竿がしなります。
ようやくRYOのファーストGETです。でも先輩方がいないので写真を撮ってもらえませんでした・・・
その後、場慣れしたRYOは落ち着いて釣り続けることができました。


一応、途中経過です。ブダイが混じったぞ!!


最終結果はRYOの釣果はカワハギ4枚。
RYOの船の予選通過ラインは5枚だったので1枚になく結果に・・・
<ブダイがカワハギならば・・・>悔やまれます。


そんなバカブダイと一緒に記念写真です。


寿先輩は先に帰港しており、釣果を聞くと2枚。
予選敗退であります。ならば白石先輩も一緒に釣りをするには予選敗退をしてもらわなければなりません・・・(笑)
でも白石先輩は昨年この大会で予選落ちをしているので予選突破が最大の目標であります。結果4枚は予選最終ラインで同数であります。ウェイト勝負です!!
TOP 250g 白石先輩 242g
ガ〜〜ン!!なんと8gに泣いてしまったのであります。
今日はこの一番大きいカワハギを家族に食べさせようと思ったのでしょう・・・
釣ってまもなく新鮮さを保つために絞め<血抜き>てしまったのであります。
RYOの推測ですが、その作業がなければ血の分で決勝進出だったんじゃないかな?
白石先輩!!家族愛に泣く!!(笑)

と、いうわけで3人そろって午後はお遊びモード突入です!!


まずは腹ごしらえです!!(笑)



そしてお遊びモードへ突入〜〜



緊張感のまったくない午後からの釣り・・・
RYOの目標は・・・

@デカいのを釣る
A終日トータル10本(つまり午後は6本)

その目標がよかったのか幸先よくBIGサイズをGETです!!


本日最大29cmだよ〜〜


あっさり目標@を達成です。
しかし午後は底潮のうねりがひどく、底が取れないほどのタフコンディション。
過去の海釣りでは経験がない状況です。
しかし、活性は悪くなくコンスタントに魚はあがっておりました・・・


寿先輩は気持ち悪いくらいでかいフグをGETです。


マジで気持ちわるいくらいデカかった〜〜(笑)
超でけ〜〜しかも膨らんでる〜〜


そしてお目当てにカワハギもWでGET!!


予選でこれが出来れば・・・う〜〜んやはり大会って難しいよね・・・

最終結果は・・・
RYO    予選4枚 お遊びモード6枚 合計10枚
白石先輩 予選4枚 お遊びモード5枚 合計 9枚
寿先輩  予選2枚 お遊びモード8枚 合計10枚

RYOはなんと終日釣果で過去なしえなかった白石超えを果たすことにも成功です!!
やった〜〜(嬉)


最後にみんなで記念撮影です!!



表彰式が最後に行われました・・・が、その前にRYOはダイワの大会委員に直談判!!
「表彰台借りるよ〜〜(笑)」
自己満足の一枚でレポート終了です!!


どう?なんかホントに優勝したみたいでしょ?(笑)


こんなオチでOK?

【コテコテJ】今年最後のキス釣り・・・

芝川ではポイント大会がスタートのようですな〜〜
コテコテ釣りキチRYOですよ〜
本日はそろそろシーズン終焉になってきたキス釣りに行ってまいりました。
今回は家族サービスをテーマに白石先輩のところの双子のお嬢さんと陽斗も一緒で計5人での参戦です!!

しかし・・・出船するとものすごい大雨・・・
波は高くないから船は出せるものの釣りをするには最悪のコンディションです。
たしか陽斗が初めてキス釣りに行ったときも大雨だったような・・・?
ついておりません。

最近の釣果は真夏のどシーズンにはトップが80匹〜90匹釣れるコンディションでしtが、今はその半分程度とのことで、RYOも過去最高の半分の24匹、陽斗も8匹を目標にのぞみました。

すると開始早々・・・
陽斗の竿がしなります。


カレイが釣れたよ〜〜


生意気にも巻いているときの重さが違うからカレイかと思った!!だって・・・
成長しましたな〜


ちゃんとキスもGETであります


餌付けからあわせ巻上げまで全部自分でやってくれるので相当安心です・・・
ただ人一倍仕掛けをぐちゃぐちゃにしてしまうのが難点ですが・・・

白石さんはRYOよりも大変。
双子のお嬢さんは中1とのことですが、釣りは好きだが餌はつけられない。
女の子ですな〜100%フォローであります。

でも結構釣るんだよね〜〜


大型をそろってGET!!白石さんピンボケすいません〜〜


25cmの超大型のキスをGETしておりました!!
でも雨のなかではちょっとかわいそうですな。

そして陽斗がこれまた「キスと違う引きだ〜〜」といって巻き上げたのがこいつです・・・。


エソ?って言ったかな?


海哲さんよろしければ解説してね!!
妙に体がぬるぬるしておりました。名前の分からぬこいつは意外とかわいい顔をしております。


かわいいっしょ・・・


結果は
RYOはキス24本 カレイ2枚 トラギス他外道 多数
陽斗はキス10本 カレイ1枚 エヶ{ トラキス他 少々
一応目標は達成かな?

白石さんとこはどうだったんろな?
白石さん自体はほとんど釣り出来てなかったはずなんだけど・・・(笑)

これでキス釣りは今年は終了!!冬に向けてなんかまた釣りを覚えなければなりませんな〜〜

そして最後にお知らせ!!
RYOは来週白石先輩と一緒にダイワのカワハギ大会に出ます!!


筒井選手!!って大袈裟な〜〜


本格的なカワハギの大会ですよ〜
関西エリアで優勝すると全国決勝は三浦海岸だったかな?
なんでこんな大会に出たんだろ?いまだに不思議です(笑)

どっちかというと写真撮ることに専念しそうなRYOであります。

【コテコテI】平磯つり公園で・・・

釣りキチRYOです!!
今日は陽斗と一緒に平磯つり公園なるスポットへ初チャレンジであります。
場所は神戸をちょっと越えて西。この辺では結構釣りをメインとした家族向けスポットが多数あるみたいです。



明石大橋が一望できるロケーションです


延々と防波堤が続き釣り人がひしめき合います。
でも日陰になる休憩スペースなどもあって意外と気が利いております。


さすがに夏休み・・・人が多いな・・・


サビキや餌釣りなかには落とし込みでチヌあたりを釣る人もいるようですが、今回は陽斗同伴なのでアホでも釣れると思われる豆アジメインでいくことに致しました。
したがって仕掛けはサビキ。豆アジメインなので今回は針は相当小さいやつを使いました。そして小さなカゴにコマセを入れて巻きまくります。


今はちょっと水入れるとコマセになるこんなタイプもあるのよね・・・


早速釣り開始です。
陽斗はとにかく釣りがしたかったみたいで仕掛けをセットしてあげるやいなや釣り開始です〜〜


釣れるんか〜〜?


底までは水深8〜10Mってとこでしょうか?
陽斗も50Mのキス釣り経験者です。楽チンです!!
釣れるのかな?と心配をよそに陽斗にファーストHITです。


ベラだよ〜〜


小さいながらなんとかホゲ脱出です。
アジ・ベラ・ガシラ<=カサゴ>・サヨリ・タチウオ・タコなどなど、魚種は相当豊富です。今回はサビキなのでアジメインなんですが、それでも色々な稚魚が口を使います!!


ハイ簡単!!豆アジちゃんで〜〜す!!


時間は4時間制でたしか1200円<子供は600円>だったかな?
結構安いんだよね・・・しかも設備が整ってるから結構安心して釣りできるし・・・


陽斗にも待望のアジHIT!!



3cm級のフグです!!カワイイね!!



こいつはメバルね・・・


コンスタントに釣れてはいましたが、最後の1時間がアホのように釣れて時間が来たので納竿。気がつけば魚種を問わなければ50匹くらい釣っておりました。


結構釣れたな〜〜


子供が釣りをするのはいいんだけどまあ全部コマイコマイ・・・w
一番大きい魚でも12cmくらいなもんだから食べるにはちょっと・・・って感じでしょうかね?本気出して1日いたら偉い数釣れるんじゃないかな?
まあ退屈しないで4時間釣りをすることが出来ました!!

【コテコテH】キス釣りで副船頭と勝負〜〜

芝川のみんなごきげんよう〜
たしか積重大会も佳境ですな!!だべちゃん優勝目指して頑張って〜〜

ってなわけでRYOはまたしてもキス釣りに行ってまいりました!!
実はおとといまで夏休みを取ってハワイに行っておりまして、向こうでで釣りツアーがあり、ハワイで釣りしてブログアップと思ったんですが、陽斗<RYOの愛息子>がずっと海で遊んでいたい〜〜とダダをこねられてしまい結局釣りはなしに・・・

というわけで、本日夏休み最後の日にキス釣りを敢行したのであります。
おなじみの白石先輩は今日は私事でどうしても付き合ってもらえず、RYO一人の釣行になりました・・・
<最近白石さんには釣りしないで仕事せい!!と怒られております(笑)>

いつもの「中村渡船」さんの姫路沖釣行です。


朝焼けがとてもきれいですな〜〜!!


そして今回RYOも海釣りの武器を購入しました!!
<社長!!ツケも払わんとごめんね!!>


こいつがいわゆる竿受けであります。



有名なのは「チビラーク」の第一精工ブランドですが、ここは師匠白石先輩の教えどおりダイワ製を購入。竿につけるジョイントオプションが非常に軽く手返しがいいのだそうな・・・


こんなイメージですな!!


しかし今日は本当に暑かった・・・埼玉も相当暑いそうですが、大阪は蒸し暑い・・・海の上でも風が吹かないと相当キツイのあります。
というわけで、RYOは開始早々ビールを開けることに致しました〜〜(笑)


やはりビールはこの時期必需品だね・・・


さて、釣りの方ですが常連さん達がいつも2匹、3匹当たり前のように釣っているので、RYOもアタリがあってもすぐに上げず、いわゆる「追い食い」をさせていっぺんにたくさんGETしてしまおう大作戦を敢行しました!!これで釣果が伸びるはず!!
これが正解でRYOは開始1時間もしないところで12匹GET!!過去にないハイペースであります。この計算で行きますと釣行6時間換算で72匹!!は十分竿頭ペース!!
いけるのか?と思ったら、カク〜〜ンと釣果ダウンであります。
次の一時間では数匹しか釣れませんでした!!

ここで副船頭の森澤氏と勝負をすることに!!
森澤氏は副船頭ですので普段は釣りをしないのですが、今日はお客さんが常連ばかりで自ら竿を出し始めて釣り開始です!!


ちなみにこの人が森澤さんです!!


森澤さん「筒井さん!!何匹釣ってるの?」
RYO「まだ12匹ですかね?」
森澤さん「じゃ、その12匹はハンデであげましょう!!」

ってな感じでRYOは12匹のハンデをもらっての勝負であります。
なぜ?ハンデ?って思うかもしれませんが、この森澤さんは副船頭でありながら釣りの達人!!いわゆる潮止まりのみんなが釣れないコンディションでバシバシ釣り上げるのであります。芝川風に言うならカラーとおやじ連って感じ?

開始してから約1時間、時間は9:30でしたでしょうか?
RYOの釣果は28匹になっとりました!!


結構ペースが上がってきたよ〜〜9:30時点です


しかし森澤さんの釣果は真後ろで分からん状態。なんかこの感覚は芝川の大会みたいで結構楽しかったりして・・・(笑)
そしてRYOは最近の釣果でアジも釣れているのを調べており、なんか知らんがアジサビキの仕掛けを準備しておりました!!それに餌をつけて3本針で勝負再開です!!


こんなイメージです・・・アジとキスの両天秤じゃ〜〜


針の形状がまったく違うので駄目かな?と思いきや、いきなりトリプルGET!!


3匹まとめて釣れちゃった〜〜


これには船長もびっくり!!
サビキ針も有効であることを証明しました!!
<これからもやってみよ!!>

途中、カレイも混じりうれしいのですが。森澤さんとの勝負はキスだったので時間ロスが気になってしょうがありません・・・


勝負がなければありがたい外道ちゃんなんだけど!!


結果、最終釣果はRYOは44匹。森澤さんは40匹。
一応ハンデをもらってるので勝ちは勝ちなんですが・・・負けですね(悲)
<ハンデを除くと実質32匹のRYOは完敗!!>

最後に森澤さんにRYOの一番大きいキスの写真を撮ってもらいました!!


どう〜〜?


ちなみに竿頭は70匹とのこと・・・
<でもこの人は針6本使ってたけどね〜漁ですな・・・釣りではなく・・・>
船長曰く、今日は朝はイージーだったが10時からは潮が止まってあまり釣れてなかったらしく、常連の平均も30匹〜33匹くらいではないか>とのこと・・・
RYOも腕を上げたということでしょうか??(笑)

今回のキスは芝川がキッチン使用不可とのことらしいので、TAKE宅にクール宅急便することに致しました〜〜それにしても釣りは奥が深いですな〜〜

【コテコテG】明石沖でアジ釣り初挑戦!!

芝川のみんな元気?
大阪は物凄く暑いですぞ・・・間違いなく埼玉に比べたら暑い・・・
そんななか釣りキチRYOは相変わらず釣りに夢中です(笑)

最後のUPからキス釣りは3回ほど行ったかな?芝川でも食べてもらったみたいで・・・
でもさすがにキスも食い飽きてきたので今日はアジ釣りに行ってまいりました。

今回は会社の先輩お馴染みの白石さんとこの間東京から転勤で戻ってきた寿(ことぶき)さんが一緒です。


写真上 お馴染の白石先輩/写真下 寿さん


しかも船はなんと寿さんのモノ・・・明石沖での釣行ですよ〜〜



本格的な船でしょ?かっちょいい〜〜


ただ、今日は日曜日。明日に備えて朝6時〜9時までの短時間釣行となりました。
明石は鯛、タコ、アジ、サバ、カサゴ、メバル、タチウオ etcと非常に魚種が豊富です。プライベートの船を持っている人も結構いるみたいです。


見えるのは有名な明石大橋です。


今回はアジ釣りってことで定番のオキアミのコマセ+サビキ仕掛けであります。



なんでサビキで釣れるんかね?不思議・・・


プライベート船は乗合船よりも不利なんだそうで・・・
というのも、やはりいかにコマセで魚の群れを真下におびき寄せられるか?がポイントになるからです。一度に20人くらい乗った乗合漁船には勝てないようです・・・(悲)

しかしスタート開始まもなくRYOの竿がしなります。
アジは口が柔らかいのは有名な話ですね・・・
思い切りあわせてしまうと確実に逃がしてしまうそうで・・・
落ち着いて取り込みに成功させ、ホゲ脱出です!!


結構引くんだよね〜〜


冷静に考えるとアジを釣ったのは初めてなのかな?
昔神奈川で釣りに行ったとき釣れたのはアジ?ってくらい記憶あいまいです(笑)
一発目のこのアジはサイズでいうと25cmでしたかね?

それと結構豆アジが釣れました・・・
これは沖に出なくてもアホのように釣れるみたいで、この間RYOの取引先の釣りキチが曰く120匹釣れることもあるとか・・・(驚)


このくらいの豆アジはアホほどいるみたい・・・


ちなみに白石先輩は仕掛けの6本に全部豆アジが釣れておりました〜〜
さすがに豆でも6本ついてると重いみたいですよ〜〜
RYOはMAX4本付きでした(笑)

それと冒頭に言ったように魚種が豊富な明石!!真鯛<の稚魚>が釣れました。


塩焼きサイズだな〜〜まあとにかくめで鯛!!


白石先輩も3〜4匹、寿さんも同じくらい釣ってましたかね?
もっとでかいのが釣れるとテンションあがりそうなんだけどな〜〜
RYOもチャリコ2本GETです。

予定通り9時には納竿です。
もっとやりたいという気持ちがありながらもこのまま釣りしてたら暑くて死ぬ?(笑)

帰りはなんとRYOが運転して帰港です。


簡単


結構楽しいですな〜〜ジェットなんかとはまた違った海の楽しさなのかもしれません・・・次は乗合でアジやってみようかな?

最後に釣果です。


まあまあ?


もらいものの豆アジも含んでるけど、2時間30分の釣果としては十分かな?
今度大漁で釣れたらクール宅急便が芝川へお届けにあがります(笑)

【コテコテF】姫路沖キス釣り〜親子水入らず編〜

確か今日は芝川BBQ大会でしたね?
どうだったのかな?盛り上がったのでしょうか?
さすがに参加出来ないRYOは陽斗とまたキス釣りに行ってまいりました。
場所はまたしても姫路沖!!


陽斗のわがままで釣行することに・・・(笑)


しかも今回はRYOと陽斗の親子水入らず。
しかも陽斗はマイ竿での参戦です。とはいっても釣具屋のお手ごろ価格のバスロッドセットですが・・・(笑)


こんなんでも十分釣りできますね


船の角場所をとらないと陽斗がおまつりしちゃうと思い、予定より1時間早く出発!!
しかし、さすがにシーズン真っ最中だからでしょうか?
出船1時間前にもかかわらず常連さんが6〜7組は到着しておりました。
<みんな気合入っているね〜〜>

しかし副船長の粋な計らいで陽斗を船首の一番端にセッティングしてくれました!!
中村渡船さん本当にお気遣いありがとう〜〜

そして驚くことにRYOが陽斗の仕掛けを準備して、さあRYOの仕掛けを準備って言っている間になんと1匹目を釣り上げておりました〜〜
これにはRYOも脱帽!!陽斗も成長したね〜〜


簡単!!


そしてRYOも父親の面目躍如ってことで追髄です!!


負けてられね〜〜(汗)


今日は本当に五目釣りでありました・・・
石鯛の仲間の稚魚をRYOがGETし、そのあとすかさずカレイをGET!!



魚種が本当に豊富ですね〜〜


陽斗はイシモチをGET!!これは塩焼きにすると美味いんだそうで・・・
このイシモチはRYOが陽斗の竿のライントラブルを直してあげている合間にRYOの竿でさりげなくGETしておりました!!(笑)


今日一番の大物だよ〜〜


その後も陽斗が好調にGET!!
トラギスののダブルもこの通り〜〜


完璧に狙って釣ってるんだよ〜〜


そして本命をダメ押しした陽斗は超ご満悦〜〜
船酔いもなくものすごく楽しんでおりました。
これからさらにキス釣りはシーズン真っ盛りであります。
ちょっとハマッているRYOは近いうちまた行くことでありましょう・・・

そして何よりもこの姿をご覧頂きたい!!


埼玉の俺では考えられない〜〜


なんとRYOは釣ったキスを自分でさばいているんです。
包丁さばきはお手の物で、3枚卸は難なくこなしちゃうよ〜〜(笑)

最後に調理後のキスのテンプラ写真です。
うまいですよ〜〜


超おいしいよ〜


次はアジもしくは鯛ラバにチャレンジしようと検討中であります!!
どんだけ釣り好きなんだか?!(笑)

>TAKE
7月あたり単独で大阪にこない?
結構おもろいよ〜〜キス釣りサポートします!!

【コテコテE】姫路沖キス釣り〜陽斗デビュー戦〜

すっかり海釣りにハマッてしまったRYOの釣りレポート第6弾!!
前回引き続きのキス釣りです。
すっかりお馴染み白石先輩と今回は神戸支店の中尾先輩も一緒です。
<中尾先輩の写真撮るの忘れてしまった〜〜>
そしてうちの陽斗<ハルト>もチャレンジであります。

コテコテ釣行はどんどん遠方に向かい今回は姫路です。
姫路までは大阪のRYO宅から約100km!!芝川感覚ですと大洗の海水浴場よりちょっと近い感じ」でしょうか?

天気はあいにくの下り坂傾向。
陽斗も船は初めての経験です。


陽斗初の船釣りにワクワクであります!!


船は一旦磯渡しのため1回岩場につけます。そこからキス釣りポイントへ向かいます。


ここでも釣りしてみたい感じだな〜〜


さて釣果なのですが、開始早々RYOが超小さいキスをGETしたのですが、その後すぐに陽斗にもHIT!!これがなんとW HITとなりました!!


人生初のキスGETであります。



一応パパとも記念撮影ね!!


正直この2匹は釣れていた・・・であります。(笑)

陽斗はものすごく楽しんでおりましたが、RYOはほとんど陽斗のお手伝いに回る羽目に・・・その辺は芝川の時と変わらなかったりして(笑)
仕掛が30号のおもりに針が2〜3本を使用するので芝川の時より面倒見るのが大変!!
2人で竿を入れると陽斗が他の人とライントラブル起こすと助けられないので、途中から竿1本体制にして交代での釣りになってしまいました。

全体的に前回に比べて活性が高くアタリが多いので飽きなく楽しめます。
しかしまだ本格シーズンではないので食いが相当小さくて針掛かりさせるにはテクが必要みたいです・・・
しかしやはり白石先輩!!さすがです魅せてくれます!!
キスはもちろん様々な魚をGETしまくりでした!!


ヤリイカです。こんなのも釣れるんだね〜〜



カレイが混じりました〜〜


カレイはシーズンOFFなので船全体で2本しか釣れてなかったですが、そのうちの1本を白石さんがGETしておりました。
ガシラ<カサゴ>、イシモチ、タコも混じるんで結構オモローッ!!です。


これはRYOがGETしたスーパーチビガシラです(カワイイ)



こいつは他のお客さんが釣ったタコです。つい写真撮らせてもらっちゃいました。



これは中尾先輩の針にかかった超ミニタコ!!


ちなみに陽斗は最初の2時間でダウン・・・(笑)


う〜気持ち悪い〜〜


でも船はほとんど揺れてなかったけどね・・・子供にはキツイのでしょうか?

一応RYOのショットも入れときますね〜〜


陽斗が撮っているからピンボケしてる〜〜


釣果はRYOと陽斗でキスは14本!!白石さんは単独で30本だったかな?
竿頭が32本だったとのことで残念がっておりました〜〜


さすがだな〜〜


これが真夏のシーズンになると箱いっぱいになるくらいの爆釣状態になるようです。
確かに白石さんを見ていると1投1匹のペーズで釣っている時間がありました・・・。
手返し重視!!キス釣りで数を釣るにはこれが大事とのこと・・・。
RYOは陽斗の面倒を見ていたとはいうものの、無駄に仕掛けが絡まったりして時間をロスしていましたな〜〜(悲)


こちらRYOと陽斗の釣果です〜〜


次はもっとアホみたいに釣れる時期に行く予定です。
そのときは芝川にクール宅急便か?(笑)

【コテコテD】淡路沖にキス釣りに行ってきました〜

芝川ご無沙汰RYOの釣りレポート第5弾
今回淡路沖でのシロキス釣りにチャレンジして参りました〜〜

今回も師匠白石先輩と一緒です。
白石先輩曰くまだ本格的なシロキス釣りシーズンではないとのこと。。
GW明けから6月くらいが一番釣れるようですがシーズン先取りであります。
白石先輩のホームは姫路界隈なのですが、今回は関西空港付近の泉佐野なる
ところから出船であります・・・


「海新丸」号での出船です〜〜


AM6:30出船!!
ポイントまで船で進むこと約40分。淡路島を眺めながらポイントへ向かいます。
淡路島をのぞむ瀬戸内海は非常に穏やかで釣りをしやすいコンディションであることが多いようです。天気も晴れです。う〜〜ん最高!!


淡路島発見!!


仕掛けはカワハギとは違いいわゆる天秤に錘をつけて1Mくらいの2本針仕掛けで狙います。餌は定番青イソメ。関西では「青」とよぶらしいですね〜〜
RYOも子供のころ投釣りして依頼の青ちゃんはやはりちょっとキモかったです。
ニュルニュルしててつけるのに苦労します・・・


気持ち悪〜っ!!


ファーストHITは今回もRYO!!
しかし先回と同じトラギスちゃんです


君は本命じゃな〜〜い!!(笑)


水深は驚いたことにカワハギよりちょっと深めの50M。カワハギと違って特別に
アクションを加える必要がないので基本的にはボ〜〜ッとしてればいいみたいです。
するとRYOの竿先にコツン!!お目当てのシロキスGETです。


こいつはは24cmくらいかな?


コツンコツンとした小さいアタリがあり、その後軽くシャクッてあわせます。
基本海釣りは芝川のような大きなそしてビシッとしたあわせは必要ないのね〜〜(笑)


白石先輩も参戦です〜〜


白石先輩は先回のカワハギでも説明したとおり関西各エリアで海釣りの達人。
シロキスに関しては姫路沖で70本オーバーの記録を持つRYOの師匠です。
師匠曰く、まだシーズン前で本来であれば入れパク状態になることもあるとか・・・

バシバシってほどまではいかないものの適度に釣果を重ね、先輩7本、RYO6本となった
AM9:30頃、突如風が吹き始め、先ほどの穏やかなコンディションはどこへやらの状況に・・・う〜〜んこれが辛い屋外での釣り。
結果納竿のAM11:30までに追加は1本づつで白石先輩8本、RYO7本(トラキス1本混じり)の結果で終了〜
カワハギの時よりも釣る時間が短いのが残念・・・
海新丸は明け方〜昼までがシロキスで昼から夕方まではメバルと2便性らしく釣りの時間は短いのでありました・・・

次回は白石先輩の常連の姫路まで5月中旬に向かう予定です〜〜
最後にハプニング!!なんとおっちょこちょいのRYOは船に道具箱を忘れてしまったのでした。帰るころに気がついたアホッっぷり・・・
お店の方がきちんと預かってくれておりました・・・(涙)

家に帰ってからテンプラにしておいしく頂きました〜〜
テンプラの写真は道具箱にデジカメ忘れたからUPできね〜〜〜(笑)

【コテコテC】RYOカワハギ釣リベン痔(笑)

芝川のみんな元気?
ちゃんと芝川は盛り上がっているのかな?と余計な心配をしながらブログカキコです〜〜

本日RYOは前に苦戦したカワハギのリベンジであります。
本当は3月末に釣行する予定でしたが出張が入って行けなくなってしまったのでした・・・
しかしカワハギのシーズンは秋〜冬
(1年通して釣れるらしいのですが旬は秋〜冬なんだって・・・)

幸い天気は晴れ!!しかもベタ凪!!
釣り人には持ってこいのコンディションです。


ご覧のように極めて釣りやすいコンディション!!


しかも今日はRYOの会社の先輩の白石さんと一緒でしたがこの先輩は船宿の超常連!!
RYOもどっかの釣り堀では常連でしたが・・・(笑)
シーズンOFFってこともあってなんと船は2人だけ(驚)
まさに常連の特権ですな〜〜

潮の状況は厳しいようでまったく動いていないとか・・・
潮を気にしなければならないのが海釣りの難点です。
社長!!芝川にも潮システム取り入れてみたら?
<毎日いい潮にしたりまるでスロットの設定だな(笑)>

それとやはり道具おたく?RYOはカワハギのために竿を購入してしまいました。
っていうか?うちの奥さんがバッグを買ったので俺にも〜〜とダダをこねてみたら
成功しただけなんだけど・・・
白石先輩のお勧め品を購入!!その名も「鬼攻」


名前が相当気に入った!!



もちろんロッドディップには芝マーク!!(笑)


RYOの一番最初の魚はトラキスちゃんでした〜〜
トラキスは外道なんで常連も持って帰らないそうです・・・


結構かわいいんだけど即リリース



白石先輩よりも先にカワハギGET!!
サイズも上々でした。


結構引くのよね〜〜



カワハギは水深40〜50Mから引っこ抜いてくるので、ものすごい引くんだけど
途中で水圧の関係?内臓と目玉がとび出てきて上げているうちに段々おとなしくなります。


RYO2本目GET!!


目標は白石先輩に勝つこと!!
でも白石先輩はここ最近絶対竿カシラをキープしている達人。
RYOの師匠であります。

餌取り名人とか言われているカワハギですがさすがにアタリ位は分かるだろう?!と
たかをくくっていたのですが、本当にアタリがないにもかかわらず餌が全部なくなっているなんてことが今日は結構ざらでした。
まるで狐につままれた気分ですな〜〜。
白石さん曰く、これだけ難しいコンディションもあれば逆に同じカワハギかよ?って
思うくらいイージーに釣れる時もあるみたいです。奥が深いんだね〜〜

10:00頃白石さんは竿をしゃくったりはたいたりして立て続けに4本GET!!
その間RYOはあたりすらなし。この辺は芝川に似ているものがあります。
活性の低いときにテクニックで食わせる釣りということですな〜〜


最終白石先輩15匹
RYOは6匹
完全に腕の差が出てしまいました〜〜
でも最初の頃に比べれば釣果は倍になっているわけで・・・(苦)
今度はGW明けに姫路でシロキス釣りをする予定にしてます。
関西!!住めば都です!!(笑)


ちなみに白石先輩の写真です。


最大は27cmでした〜〜

RYOも記念撮影!!


ちょっとしょっぺ〜〜(笑)


釣りキチレポート終了〜〜
また次は違う魚を釣ったときに報告しますね〜〜

【コテコテB】RYOカワハギ釣りにチャレンジ〜〜

はいはい皆さんお久しぶり〜〜
芝川では今日から大会ですね・・・
RYOもそろそろ釣りしたいってことで会社の先輩と二人和歌山県は日高郡から出船しカワハギ釣りにチャレンジしてきました〜〜
レポート致しますね〜〜

その前に関西圏ではカワハギのことをハゲって言うんですな〜〜当然RYOも知りませんが常連さんたちの間では本当のハゲの人に向かって「最近のハゲの釣果は・・・」とか会話していたのがなんか笑えました〜〜(笑)



天候はこんな感じでとってもよさげ?



というのも束の間、あっという間にこの波に・・・・


ちなみに本日は強風波浪注意報が発令されていたようで・・・
もしも出船時にこの状況だと普通船出さないんだってさ(驚)
写真では分かりづらいんだけど波最大で3Mで風は7Mだったんだとか・・・
確かに一時ジェットコースターに乗ったみたいだったな。
波も大げさでなく2Fから波が襲ってきたような感じでザッパ〜〜ン!!





仕掛けは昔TAKEと一緒にバス釣りしていたときのリールを使用。


バスリールは十分使えました。餌はアサリの剥き身!!定番だね・・・
海哲さんなら当然知ってますな?!

さっきのコンディションではさすがに釣りにならんということで完全風裏へ移動!!それでも風は強かったな〜〜
太陽が出てくれていたのが不幸中の幸い・・・?



ようやくファーストHIT22cm!!

来ました!!本日初HIT!!
カワハギは餌取り名人といわれるくらいアタリが小さくて細かいので慎重に釣りに専念しなければならず結構しんどい釣りです・・・同行の先輩は道具<竿>は最高級。
芝川例えならば「弧月」級の竿を使ってましたが、とにかく軽い!!
手返しがよく感度がいい竿で超先調子が条件です。RYOは先輩から竿を借りましたがう〜〜ん芝川例えなら「花春」ってとこかな?
でも無事にGET!!



カサゴですな・・・外道だけど釣れると楽しい!!


アサリでも根魚って釣れるんだね〜〜
ちなみに写真こそないが、「ベラ」「トラギス」「フグ」先輩は「なんとか鯛」とかいうカラフルな鯛を釣ってました〜〜



僕は外道のフグで〜〜す!!


そして本日最大魚の24cmをGETしました!!


RYO初めてにしては十分サイズ!!


最終結果はカワハギ3 カサゴ1 フグ2といった釣果でした。
というより、途中芝川のごとく睡眠不足でzzzしたことは言うまでもありませんが・・・竿頭はRYOの先輩の白石さん!!それでもカワハギ7 ○○鯛1 ベラ1 キス1 でした。もちろんカワハギ船につき頭条件はカワハギ前提ですけどね〜〜

先輩いわく、波風で少ししか釣りができなかった最初のポイントがとにかく一番いいポイントだったらしく、船宿の方からもあそこで凪状態で潮がよければ20本くらいは釣れるらしいが・・・ちなみに常連さんでも平均2匹の駄目日だったようです・・・さすが芝川で釣りを鍛えただけあってホゲは間逃れました〜〜!!


ちなみにカワハギは刺身と肝が絶品!!


唯一芝川でできないこと!!
釣った魚を食べること(笑)おいしくいただきましたよ〜〜

また以降の釣り状況レポしますね〜〜
でも芝いきてえ〜〜

【コテコテA】RYO大阪の釣り堀へ・・・

早いものでRYOも大阪に来てはや5ヶ月を迎えます・・・
芝川のない健全な生活もいいのですが、やはり少し竿を握りたくなります・・・
たまたま今日は心斎橋へ買い物へ行ったのですが、そこでなんと釣り堀を見つけてしまい、つい入ってしまいました・・・レポートします!!


まあお約束ってことで・・・心斎橋の道頓堀といえばカニちゃんね・・・



ちょっと暗いけど芝川のような小池が1つ・・・


お店の名前も覚えてませんが、鯉中心なんだけどう〜〜ん活気がないね。
驚きは大人子供関わらず1,000円/時間ってこと・・・(高〜〜)
RYOと息子の陽斗で参戦です。
まず、最初にエプロン着用してくださいだって!!
こちとら芝川で大鯉と戦ってきたつわものだっちゅうの!!
なめとんのか?と思いつつしょうがなく着用!!
見た感じエプロンが必要とも思えんが・・・
芝川の鯉ははねまくって置いてあるビールに水が飛び込んでくるもんね〜〜
それから比べたらしょっぱい!!しょっぱい!!

ルールは大きく芝川と違うのは池の外に出してタオルでつかんでビクに入れること・・・芝川慣れしているとう〜〜んというルール。
正直お店のお姉ちゃんもあまり釣りに詳しいとも思えんって感じでした・・・


竿は芝川でいう1尺よりちょい長い感じ?浮きは棒浮きね・・・(笑)


弧月使っていいの?って言おうかと思ったです〜〜
(まあ弧月っても絶対わからんだろね〜〜)


鯉釣りとは別にうなぎ釣りがあるのね〜〜


うなぎ釣りは時間ではなく針切れまでの1本勝負だったかな?
でも色粉がない透明な水にうなぎが入っているだけ・・・
こりゃ完全にひっかけられてすぐ死んじゃうな〜〜と思ってしまいました。


ここの前にちょっとビールを飲んでいたからほろ酔い〜〜


お客さんはさすが心斎橋ってことで結構ひっきりなしでくるんだけど、芝川と違って長居する客はないみたい。30分単位で入る客が多かったかな?


はいっ!!簡単に中鯉ね〜〜


中鯉を30分で2匹、ヘラブナ1匹GET!!中鯉は2Pらしくヘラは3P?
7P分のお菓子をもらって終了。
陽斗も2匹の中鯉をGET!

結論としては・・・
■芝川はやはりシステムが完璧だね!!
■ただ魚が釣れりゃいいってもんじゃないね!!
■道具にこだわれない釣り堀はハマレない・・・

なので、年末芝川いくから常連のみんな待っててね〜〜

【コテコテ@】RYOタチウオ釣りに挑戦!!

皆さんお元気〜〜
芝川は大会終了間近でみんな頑張っていることでしょうね〜〜

RYOは大阪で結構忙しくしており、遊ぶ時間がないほど働いております。
とはいいながら、やはり根っからの釣り好きなんでしょうか?
会社の先輩と元芝川常連の同じく関西転勤族竹本君と明石の海へ太刀魚(タチウオ)を釣りに行ってきましたぞ!!
レポートしますよ〜〜

考えてみたらこの5年もの間船に乗って釣りをするなんてことからと〜〜んと遠ざかってたので、船に乗るだけで相当興奮してしまいました!!(笑)



芝川の皆さん!!たまには海もいいぜよ!!


海の釣りの道具なんて当然もっておりませんので貸し竿(芝川でいうなら黄色竿)を借りたわけなんですが、同行した先輩が船宿の常連ってこともあって相当いい道具をお借りできました。


ジャ〜〜ン!!電動リールだよ〜〜


このタイプは型落ちながら約8万くらいする代物だそうで・・・
いきなり芝川来て杉山、弧月を使わせてもらうようなもんですな・・・
ちなみに隣のおっちゃんは安っぽい手巻リールでありました!!(勝ち)

仕掛けはテンヤというでっかいジグみたいなものを使いました。
魚の形をした錘が先端についていてこれが50号と結構重かったりします。


これがテンヤです!!


そして餌はイワシで、テンヤにかけると落っこちるので針金で巻いて落ちないようにします。


イワシがかなり臭かった(笑)


さてさてここからが本番!!
最初に先輩に釣り方を教えてもらうことに・・・
まずは餌を着底させます。水深は60Mぐらいだったかな?
そこからは3M程度づつタナを確かめるように、軽くしゃくりながら糸を巻き取ってアタリを取ります!!これが結構重労働。電動リールじゃなければ絶対疲れます!!

最初に後輩竹本君があっさりGET!!


「RYOさんまだ釣れてないんすか〜〜?」


と、後輩になめられっぱなしのRYO。
でも、船長が魚探で得た情報のタナを探ってキチンと釣っているもののアタリがない・・・。こんなことはよく芝川でも経験済みのRYO!!
マイペースで釣りです。
1回大きなアタリを拾いましたが、浮きが沈めば即アワセの悪しき習慣を持つRYOはあっさりバラしてしまいました・・・。で、餌を変えようと水面にテンヤが見えかけた時に目の前でタチウオがガブリ!!「よしっ1本目」と思ってらそこでもバラシ!!
痛恨です!!

その後2時間程度アタリが拾えず、場所を変えての1投目!!
コツンというものすごく小さいアタリ・・・
今回は同じ間違いをしないようじっくりためてためてから〜〜
「よ〜〜し!!フィッシュ!!(村田 基風)」


RYO君念願の1本目!!でも小さいけど・・・


最終的にはそこからRYOは立て続けに4本GETし、竹本君は8本だったかな?
スタートが朝の6:00からで終了が12:30でしたので、不調時の芝川のポイントと同じ位のペースかな?(笑)

ちなみに本日の竿頭は小学校1年生の男の子が9本だったそうな・・・
どこの釣りの世界にもスーパー小学生っているんだね(笑)

今日はこれからRYOのうちでタチウオパーティです!!
これる人は誰でしょうか??(笑)


カテゴリー
仙人の戯れ言「RYO&TAKE芝川釣行記」(563)
仙人の戯れ言「TAKEの与太話」(1277)
仙人の戯れ言「RYOコテコテ関西釣行記」(54)

月別アーカイブ
2016年07月(2)
2016年05月(3)
2016年04月(1)
2016年02月(4)
2016年01月(11)
2015年12月(13)
2015年11月(1)
2015年07月(6)
2015年06月(15)
2015年05月(11)
2015年04月(5)
2015年02月(3)
2015年01月(13)
2014年12月(9)
2014年11月(10)
2014年10月(3)
2014年09月(15)
2014年08月(13)
2014年07月(16)
2014年06月(1)
2014年05月(2)
2014年04月(5)
2014年03月(9)
2014年02月(12)
2014年01月(14)
2013年12月(12)
2013年11月(8)
2013年10月(15)
2013年09月(14)
2013年08月(9)
2013年07月(19)
2013年06月(19)
2013年05月(19)
2013年04月(17)
2013年03月(16)
2013年02月(16)
2013年01月(13)
2012年12月(12)
2012年11月(19)
2012年10月(16)
2012年09月(19)
2012年08月(16)
2012年07月(23)
2012年06月(18)
2012年05月(23)
2012年04月(19)
2012年03月(13)
2012年02月(19)
2012年01月(22)
2011年12月(23)
2011年11月(19)
2011年10月(21)
2011年09月(22)
2011年08月(19)
2011年07月(21)
2011年06月(22)
2011年05月(20)
2011年04月(21)
2011年03月(24)
2011年02月(22)
2011年01月(21)
2010年12月(20)
2010年11月(23)
2010年10月(27)
2010年09月(19)
2010年08月(21)
2010年07月(25)
2010年06月(27)
2010年05月(22)
2010年04月(29)
2010年03月(29)
2010年02月(26)
2010年01月(29)
2009年12月(24)
2009年11月(20)
2009年10月(25)
2009年09月(16)
2009年08月(26)
2009年07月(25)
2009年06月(24)
2009年05月(22)
2009年04月(23)
2009年03月(19)
2009年02月(23)
2009年01月(20)
2008年12月(16)
2008年11月(21)
2008年10月(20)
2008年09月(24)
2008年08月(23)
2008年07月(24)
2008年06月(24)
2008年05月(22)
2008年04月(23)
2008年03月(21)
2008年02月(22)
2008年01月(18)
2007年12月(26)
2007年11月(22)
2007年10月(26)
2007年09月(30)
2007年08月(21)
2007年07月(14)
2007年06月(20)
2007年05月(16)
2007年04月(16)
2007年03月(17)
2007年02月(4)
2007年01月(11)
2006年12月(1)

ブログ内検索